アンプ

アンプ在庫・取扱いリスト

展示品の試聴できます。
お気軽にご相談ください。

新品プリメインアンプ 国内メーカー
DENON  MARANTZ  YAMAHA
海外メーカー
AUDIOLAB  ELAC  MCINTOSH
PRIMARE

DENON プリメインアンプ PMA-390RE 価格:36,500円(税込)


希望小売価格(税込)56,160円より35%OFF
在庫あり。

商品説明
年代を重ねた充実のハイ・コストパフォーマンス機
■ Advanced HC( High Current)シングルプッシュプル回路
全段DCアンプ構成として音質変化の大きい入力カップリングコンデンサを排除。
パワーアンプの入力段にはペア特性のそろったDUAL FET選別品を用いることで、安定した動作を実現しました。
■ ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション
-内部回路の防振の徹底
■ オーディオ系、コントロール系の電源を分離したメイントランス
整流部には瞬時電流供給能力に優れる、従来機の1.5倍の電流容量を持つショットキーバリアダイオードを採用。
■ 100kHzまでのワイドレンジ-超高域まで記録された、広帯域メディアの再生に対応
■ Signal Level Divided Construction
信号レベルによってレイアウトを分離し、相互干渉を抑えクリアーなサウンドを実現しています。
■ 音質に配慮したパーツを採用
スピーカー端子はバナナプラグにも対応した音質に配慮した高品位パーツ。A、B、2 系統の切り替えも可能です。
■ コントロール系の微細なバックグラウンドノイズを排除するマイコンストップ機能
■トーン、ラウドネス回路をジャンプしストレートな再生を実現するソースダイレクトスイッチ
■ デノンのCDプレーヤー/ネットワークプレーヤーもコントロール可能なシステムリモコン
■ アナログレコードを再生できるPHONO イコライザーアンプ(MMタイプ)を搭載
■ 電源の切り忘れを防止するオートスタンバイ機能

 

DENON プリメインアンプ PMA-800NE 価格:58,900円(税込)

DENON PMA-800NE
希望小売価格(税込)75,600円より22%OFF
展示品がありますので、試聴できます。
在庫あり。

商品説明
デジタル入力を搭載し、サウンドクオリティをさらに磨き上げた新時代のエントリープリメインアンプ

Advanced HCシングルプッシュプル回路
デノンのオーディオアンプ設計におけるもっとも重要なテーマである「繊細さと力強さの両立」を実現するために、一般的なトランジスタの3 倍のピーク電流供給能力を持つHC(High Current)トランジスタをシングルプッシュプルで用いるシンプルな回路を採用しています。
多数の素子を並列駆動して大電流を得る手法において問題となる素子の性能のバラツキによる音の濁りを解決し、楽音の表情までも繊細に描き出す表現力を実現するために、デノンは1 ペアという最小単位の素子による増幅にこだわり続けています。さらに音質への影響の大きい入力カップリングコンデンサを用いないシンプル&ストレートな回路構成により、鮮度の高い再生を実現しています。
ハイゲインアンプ構成
増幅回路にはPMA-2500NE、PMA-1600NEと同様にプリアンプでの増幅を行わず、1段構成のハイゲインパワーアンプのみで増幅を行うハイゲインアンプ構成を採用。音声信号が通過する回路と素子の数を減らし、信号経路を限りなく短く、かつ高品位に構成することより、純度の高いサウンドを実現しています。
アナログ式ボリウム
ボリウムにはオーディオグレードのモーター式ボリウムを採用。
デノンがこだわり続けるアナログ式ボリウムは入力バッファ回路が不要であるため、電子ボリウムに比べてシンプルな回路構成が実現でき、音声信号の鮮度の低下や色付けを避けられるというメリットがあります。
アナログモード
PhonoやCDなどのアナログ信号の入力時には、デジタル入力回路への給電を断つことによりデジタル入力回路を完全に停止させた「アナログモード」で動作させることができます。
音質に影響を及ぼす高周波ノイズの発生を抑えることにより、ディテールまで情報量が豊かで澄み切ったサウンドを実現します。
※アナログモードに設定中は、同軸デジタル、光デジタル入力は使用できません。
新開発のブロックコンデンサーを採用した強力な電源回路路
HCシングルプッシュプル回路の能力を最大限に引き出すため、電源回路には大型のEIコアトランスとPMA-800NE専用に新たに開発されたカスタム仕様の大容量(8,200μF)のブロック電解コンデンサー、および大容量整流ダイオードを採用。
クラスを超えた重厚さとタイトさを兼ね備えた低音再生を余裕の電源供給能力で支えています。
SX1の技術を汲むデノン専用カスタムコンデンサー
アナログオーディオ回路には、エントリーグレードながら、PMA-2500NEやPMA-1600NEなど上位モデルでも使用されているSX1の技術を汲む高音質パーツを多数投入。これまでにデノンが開発してきたカスタムパーツに加えて、サウンドマネージャーがスリーブの印刷や色にまでこだわりぬいて音質を磨き上げたスペシャルパーツを採用することにより、生命感溢れる躍動的なサウンドと見通しの良い空間表現力を獲得しました。
MM / MC対応フォノイコライザー
新たにMM型/MC型カートリッジの両方に対応するフォノイコライザーを搭載しました。PMA-800NEでは、PMA-
2500NE、PMA-1600NEと同様の回路構成を採用。
初段にデュアルFETを3パラレルで使用し、低ノイズ型のデュアルOPアンプとあわせ、繊細なフォノ入力信号を高S/N比を保っ
て増幅します。
その他の特長
■ミニマム・シグナル・パス回路
■ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション
■14%厚みを増したトップカバー
■振動を抑制するリブ入り高密度フット
■金メッキ入力端子
■金メッキスピーカー端子
■録音出力端子
■左右音量バランス調整機能
■トーンコントロール
■オートスタンバイモード(出荷時OFF)
■CDプレーヤー、ネットワークプレーヤーの操作もできるリモコン

 

DENON プリメインアンプ PMA-1600NE 価格:124,700円(税込)

DENON PMA-1600NE
希望小売価格(税込)162,000円より23%OFF
展示品がありますので、試聴できます。
在庫あり。

商品説明
DSD/ハイレゾ対応USB-DAC搭載プリメインアンプ

Advanced UHC-MOSシングルプッシュプル回路
「繊細さと力強さ」を高い次元で両立するために、出力段には微小領域から大電流領域までのリニアリティに優れ、大電流を流すことができるUHC-MOS( UltraHigh Current
MOS ) FETをシングルプッシュプルで用いるシンプルな回路を採用しています。
多数の素子を並列駆動して大電流を得る手法において問題となる素子の性能のバラツキによる音の濁りを解決し、楽音の繊細な表情までを描ききる表現力を実現するために、デノンは1ペアという最小単位の素子による増幅にこだわり続けています。
ハイゲインアンプ・コンストラクション
増幅回路にはPMA-2500NEと同様にハイゲインパワーアンプによる1段構成を採用。
音声信号が通過する素子の数を減らし、信号経路を限りなく短くすることにより、純度の高いサウンドを実現しました。
DSD11.2MHz、PCM384KHz/32bit対応USB-DAC
新たにDSD11.2MHzおよびPCM 384KHz/32bitの入力信号に対応するUSB-DAC機能を搭載しました。
DSDの伝送方式はASIOドライバーによるネイティブ再生とDoP(DSD over PCM Frames)に対応。
また、PC側のジッターを多く含んだクロックを使用せず、PMA-1600NEの超低位相雑音クロック発信器によって生成されるマスタークロックで制御を行うアシンクロナスモードにも対応しています。
D/AコンバーターにはDCD-1600NEと同じ384KHz/32bit対応DAC採用し、高品位なサウンドを実現しています。
デジタルアイソレーター
USB接続されたPCから流入する高周波ノイズおよび、PMA-1600NEのデジタル回路から発生する高周波ノイズによる音質への悪影響を排除するために、高速デジタルアイソレーターを搭載。
ICチップ上に組み込まれたトランス・コイルを介して磁気によりデータ転送を行うため、入力側と出力側は電気的に絶縁された状態になります。
デジタルオーディオ回路とD/Aコンバーター間の信号ラインを絶縁することで、D/Aコンバーター以降のアナログオーディオ回路への高周波ノイズの影響を排除しています。
アナログモード
アナログ音声再生時には、デジタル入力回路への給電を断つことによりデジタル入力回路の動作を完全に停止させた「アナログモード」で動作させることができます。
さらにFLディスプレイの表示も消灯し、純粋なアナログアンプとして動作させることができます。
※アナログモードに設定中は、USB-B、同軸デジタル、光デジタル入力は使用できません。
トランスのコアサイズと容量をアップし、安定度を増した強力な電源回路
トランスを大型化し、コアサイズと容量を大幅にアップすることにより、電源供給の安定度を高めました。
USB-DAC使用時にも余裕を持った電源供給が行えます。
また、デジタル入力回路への電源供給を停止する「アナログモード」時にはこの余裕が音質アップに大きく貢献します。
振動を抑制するリブ入り高密度フット
電源トランスやヒートシンク、シャーシの大きな重量を支えるフットには、高密度で高剛性なリブ入りフットを採用。
防振効果をさらに高めるとともに、入念な音質チューニングも施しています。
その他の特長
■PCM 384KHz/32bit入力対応「Advanced AL32 Processing Plus」
■DACマスタークロックデザイン
■L.C.マウント・ツイン・トランス
■ミニマム・シグナル・パス回路
■ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション
■6ブロック構成シャーシ
■MM/MC対応フォノイコライザー
■金メッキ入力端子
■金メッキスピーカー端子
■録音出力端子
■左右音量バランス調整機能
■トーンコントロール
■オートスタンバイモード(出荷時OFF)
■CDプレーヤーの操作もできるリモコン
 

 

DENON プリメインアンプ PMA-2500NE(新品) 価格:191,200円(税込)

DENON PMA-2500NE
希望小売価格(税込)248,400円より23%OFF
展示品がありますので、試聴できます。
在庫あり。

商品説明
ハイエンド機の「シンプル&ストレート」設計思想を受け継ぎ生まれ変わったハイレゾ対応USB-DAC搭載プリメインアンプ

Advanced UHC-MOSシングルプッシュプル回路
「繊細さと力強さ」を高い次元で両立するために、出力段には微小領域から大電流領域までのリニアリティに優れ、大電流を流すことができるUHC-MOS FET(ピーク電流210A)によるシングルプッシュプル回路を採用。
多数の素子を並列駆動する手法において問題となる素子の性能のバラツキによる音の濁りを解決し、楽音の繊細な表情までを描ききる表現力を実現するために、デノンは1ペアという最小単位の素子による増幅にこだわり続けてきました。
ハイゲインアンプ・コンストラクション
増幅回路を従来のフラットアンプ+パワーアンプの2段構成からハイゲインパワーアンプによる1段構成に変更。
音声信号が通過する素子の数を減らし、信号経路を限りなく短くすることにより、純度の高いサウンドを実現しました。
さらに、パワーアンプ出力段の保護回路を刷新。
電流リミッターを取り除き、パワートランジスタの温度変化をリアルタイムでモニターする方式に変更しました。
加えてドライバー段のトランジスタの電流容量も1.5Aから2Aに強化。
その結果、アンプの瞬時電流供給能力は従来の2倍以上(110 A)となり、スピーカー駆動力の飛躍的な向上(ダンピングファクター: 700以上 20Hz – 20kHz)を実現しました。
DCアンプ回路
回路のシンプル&ストレート化を徹底するために、入力から出力に至るまで、アクティブサーボ回路とカップリングコンデンサーを完全に排除しました。
DC安定度の高いアンプ回路を実現するため、DCサーボ回路にはコンデンサーと抵抗によるシンプルなパッシブ回路を用いています。
また、DualFET+カスコードブートストラップ接続によるFET差動入力アンプ回路を見直すことでDC特性を改善し、従来モデルよりも安定した低域再生を実現しました。
高速熱帰還回路
PMA-2500NEでは、パワーアンプのUHC-MOS、温度補償トランジスタに加え、新たにパワーアンプのドライバー段のトランジスタもラジエータ(銅プレート)に熱結合しました。
アイドリング電流に関わる全ての素子が熱結合される為、アイドリング電流の安定度が増し、ぶれない安定した音を実現することができました。
DSD11.2MHz、PCM384KHz/32bit対応USB-DAC
新たにUSB-DAC機能を搭載。Advanced AL32Processing PlusやDACマスター・クロック・デザイン、デジタルアイソレーターなど、独自の高音質化技術も採用しています。
DSDの伝送方式はASIOドライバーによるネイティブ再生とDoP(DSD over PCM Frames)に対応。
また、PCのクロックを使用せず、PMA-2500NEのマスタークロックで制御を行うアシンクロナス転送により、ジッターフリーを実現しています。
D/AコンバーターにはDCD-2500NEと同じ384KHz/32bit対応DAC採用し、高品位なサウンドを実現しています。
アナログモード
アナログ音声再生時には、デジタル専用電源トランスへの給電を断つことによりデジタル入力回路の動作を完全に停止させる「アナログモード」で動作させることができます。
さらにFLディスプレイの表示も消灯し、純粋なアナログアンプとして動作させることができます。
※アナログモードに設定中は、USB-B、同軸デジタル、光デジタル入力は使用できません。
その他の特長
■L.C.マウント・ツイン・トランス
■カスタム大容量電解コンデンサー
■6ブロック構成シャーシ
■ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション
■MM/MC対応フォノイコライザー
■27型アナログ式ボリウム
■真鍮削り出し金メッキ入力端子(CD / PHONO)
■エクスターナル・プリアンプ入力端子
■録音出力端子
■左右音量バランス調整機能
■トーンコントロール
■オートスタンバイモード(出荷時OFF)
■CDプレーヤーの操作もできるアルミトップリモコン
 

 

DENON プリメインアンプ PMA-SX11(新品) 価格:348,800円(税込)

DENON PMA-SX11
希望小売価格(税込)410,400円より15%OFF

2018年12月末まで期間限定セールを行っております。
詳細につきましては下記のブログ記事をご覧ください。
DENON SX1/SX11 特別セールのお知らせ

商品説明
Advanced UHC MOS シングルプッシュプル回路、MC/MM 対応CR型フォノイコライザー搭載
シンプル& ストレート思想を継承するハイパワープリメインアンプ

Advanced UHC-MOSシングルプッシュプル回路
「繊細さと力強さ」を高い次元で両立するために、出力段には微小領域から大電流領域までのリニアリティに優れ、大電流を流すことができるUHC-MOS( Ultra HighCurrent-MOS ) FET をシングルプッシュプルで用いるシンプルな回路を採用しています。
PMA-SX1 にも使用されている最新世代のUHC-MOS FET は、従来品に比べ定格電流は30Aから60Aに、瞬時供給電流は120Aから240Aへと倍増され、一段と余裕を持った再生を実現。
さらに、カスコードブートストラップ接続によりUHC-MOS にかかる電圧を一定に保つとともに温度安定性を高め、UHC-MOSの優れた音響特性を安定して引き出しています。
大型のヒートシンクと十分な電流供給能力を備えた電源回路により、240W / 4 Ωの大出力を実現。低能率スピーカーも余裕をもって駆動することができます。
クリーンで強力な電源回路
アンプの動作とは入力信号を電源回路から供給される電流に“拡大コピー”するようなものです。電源電流が汚れていればその汚れの上に信号がコピーされることになります。
また、電源から十分な量の電流が供給されなければコピーが途中で切れたりゆがんだりする、つまり正確な増幅が出来ないことになります。
本機では、電源部は大電流を要求される出力段と安定性を要求される電圧増幅段をトランスの巻線段階から分離しています。
整流用のコンデンサーには、低インピーダンス電極箔を採用した大容量高音質電解コンデンサーと、周波数特性の異なる高音質コンデンサーを組み合わせ、高音質化を図っています。
また、整流素子には低損失、低ノイズ、ハイスピードのショットキーバリアダイオードを採用。十分かつクリーンな電流供給を実現しています。
アルミ鋳物ケース封入電源トランス
均一に、余裕をもって巻かれた極太の巻き線を持つ大型の電源トランスは、クリアで力強いサウンドの源となります。
その一方で、電源トランスは振動やノイズの発生源ともなり得ます。
本機では、音質への影響を抑えるために、アルミ鋳物製のトランスケースを採用。
アルミ鋳物の備える質量、剛性、そして適度な内部損失によりトランスから発生する振動を効果的に抑制しています。
ケース内に特殊樹脂を充填することによりトランスを封入。制振効果をさらに高めています。
また、入念な磁気シールドによって漏洩磁束を抑制し、繊細なアナログ信号を扱うフォノイコライザーや増幅回路への影響を排除しています。
振動の影響を受けやすいコンデンサーの固定には砂型アルミ鋳物ホルダーを採用。
これらの徹底した振動対策により、にごりのないクリアなサウンドを実現しています。
CR型フォノイコライザー
3個並列接続されたデュアルFET差動入力回路のヘッドアンプを備えたCR型フォノイコライザーを搭載。
CR型はNF型と比較して回路規模が大きくなり、S/N を確保するのが難しいものの、均一なエネルギーバランスや素直で自然なニュアンスの表現力に秀でています。
また、N 型フォノイコライザーで問題となる低域と高域での帰還量の違いに起因する音色の違いが出ないフラットな再生が可能です。
入力端子は、MC / MM それぞれに専用端子を備え、MC入力端子には入力インピーダンス切替も装備。
「DL-103」に代表される中~高インピーダンスのカートリッジの他、海外ハイエンドブランドのカートリッジに代表される2 ~ 10Ω程度の低インピーダンスカートリッジにも最適な入力インピーダンスで対応します。
CR素子には厳選された高音質部品を採用。
のびやかで素直な音質でアナログレコードの音を堪能できます。
また、繊細な信号を扱うフォノイコライザーを安定して動作させるために専用の安定化電源を搭載しています。
独立電源であるため、CDなど他のソースの再生時には、フォノイコライザーへの電源供給を停止することで再生信号への干渉を排除することができます。
大型アナログ式ボリウム
ボリウムには多接点ワイヤブラシを採用したオーディオグレードのモーター式ボリウムを採用。
デノンがこだわり続けるアナログ式ボリウムは入力バッファ回路が不要であるため、デジタルボリウムに比べて、よりシンプルな回路構成に出来るというメリットがあります。
また構造においても、外部振動、外来ノイズの混入を排除するため最大6mm 厚の堅牢なフロントパネル、アルミ無垢材の削り出しノブ採用により音質劣化につながる要素を徹底的に排除しています。
ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション
内部の振動発生源をフットの近くに配置し、グラウンドに振動を逃がすダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクションを採用。
電源部は異種素材を用いてフローティング処理を施したハイブリッドレイヤー構造のサブシャーシに設置。
増幅回路への振動の伝播を排除するとともに外部から流入する振動から電源回路を守っています。
さらに、PMA-SX1 にも採用されている鋳鉄製のフットや風穴寸法を微妙に調整し共振周波数を分散したトップパネルなど徹底した振動対策によりピュアな再生を実現しています。
エクスターナル・プリアンプ入力端子
外部プリアンプと接続して本機をパワーアンプとして使用できるゲイン固定入力「EXT. PRE」入力端子を装備。
AVアンプのプリアウトを接続してフロントスピーカーを共用するなど、ホームシアターシステムとの併用に便利です。
その他の機能、特長
■大型スピーカー端子
■位相切替機能付きバランス入力端子
■真鍮削り出し金メッキ入出力端子
■録音出力端子
■左右音量バランス調整機能
■CD プレーヤーの操作もできるアルミトップリモコン
■マイコンストップモード
■オートスタンバイモード(出荷時OFF)
 

 

DENON プリメインアンプ PMA-SX1(新品) 価格:532,400円(税込)

DENON PMA-SX1
希望小売価格(税込)626,400円より15%OFF
展示品がありますので、試聴できます。

2018年12月末まで期間限定セールを行っております。
詳細につきましては下記のブログ記事をご覧ください。
DENON SX1/SX11 特別セールのお知らせ

商品説明
リアルで躍動感あふれる音楽表現のために、シンプルさと高性能を極めた構成

全段バランスアンプ構成
PMA-SX1はデノンのこれまでのSシリーズと同様に、全段バランス構成とし、BTL接続により出力を得ています。
スピーカーのプラス、マイナス両端子をパワーアンプの出力段により直接駆動するため高いドライブ能力を発揮することができます。
また、スピーカーのドライブ電流がグラウンド回路に直接流れ込まないため、増幅の基準となるグラウンド電位が安定しノイズや回路間の干渉が低減され正確な増幅が行えます。
また、内部電圧を低く抑えられるため、低電圧用の優れたデバイスも使用可能になり部品選択の幅が広がります。
その結果、にじみのないリアルな空間表現を可能にし、活き活きとした躍動感あふれる音楽表現を可能にしています。
Advanced UHC-MOSシングルプッシュプル回路
出力段は微小領域から大電流領域まで極めてリニアリティが優れているという特徴を持つUHC-MOS(UltraHigh Current MOS)FETを用いたシングルプッシュプル構成です。
多数の素子を並列駆動して大電流を流す手法ではどうしても素子の性能のバラツキが問題となります。
1ペアという最小単位の素子による増幅は「POA-S1」の開発以来、「繊細さと力強さ」を高い次元で両立するためにデノンが磨き上げてきた伝統的な手法です。
新採用のUHC-MOS FETは従来品に比べ、定格電流が30Aから60Aに、瞬時電流は120Aから240Aへと倍増され、一段と余裕を持った再生を実現しています。
さらに、カスコードブートストラップ接続によりUHC-MOSのドレイン、ソース間電圧を一定に保ち、電圧に依存する増幅率(伝達アドミタンス特性)を安定化してアンプ回路全体の動作を安定させています。
シンプル&ストレートを徹底した回路構成
音楽再生時のピュアネスをさらに進化させるため、プリアウト、トーンコントロール、バランスコントロール、ヘッドホン出力は装備しておりません。
音楽信号の経路となる内部配線は最短化し、OFC(無酸素銅線)を使用。信号伝送時のロスを排除しています。
ボタンやつまみなどの操作部や筐体デザインについてもシンプルに徹し、PMA-SX1の開発コンセプトである「シンプルかつ高性能」を徹底しています。

力強いサウンドを生み出す強力な電源部と、振動対策を徹底した構造

インバーテッドΣバランス回路
バランス、アンバランスどちらの入力信号も変換回路を用いずに同じ条件でダイレクトにバランス構成の電圧増幅段に入力するインバーテッドΣバランス回路を搭載。
変換トランスや変換アンプを使用せず、ダイレクトにBTL構成のパワー段に入力する独自のバランスダイレクト設計です。
これによりバランスアンプでありながらシンプル、ストレートな信号伝送を可能にし、低ひずみ率、高S/N比を実現しています。
アナログ式ボリウム
ボリウムには多接点ワイヤブラシを用いたオーディオグレードのモーター式ボリウムを採用。
デノンがこだわり続けるアナログ式ボリウムは入力バッファ回路が不要であるため、デジタルボリウムに比べて、よりシンプルな回路構成に出来るというメリットがあります。
また構造においても、外部振動、外来ノイズの混入を排除するため最大15mm厚の堅牢なフロントパネル、削り出しの円筒状アルミカバー、そしてアルミ無垢材の削り出しノブ採用により音質劣化につながる要素を徹底的に排除しています。
クリーンで強力な電源回路
アンプの動作とは入力信号を電源回路から供給される電流に“拡大コピー”するようなものです。電源電流が汚れていればその汚れの上に信号のコピーが乗ることになり、また電源から十分な電流が供給されなければコピーが途中で切れたりゆがんだりする、つまり正確な増幅が出来ないことになります。
PMA-SX1では、その出力からすると大きすぎるともいえる電源トランスを搭載し、出力段用と電圧増幅段用には何度も試作を繰り返し慎重に吟味された低倍率箔使用の高音質デノン・カスタムブロック型コンデンサーをそれぞれ採用しています。
トランスの専用捲き線から独立電源として供給され、アンプ回路の要求する汚れのないクリーンな電流を十分に流せる強力な電源回路を構成しています。
防振・防磁構造電源トランス
電源トランスはアンプのパワーの源であり、同時に不要振動やノイズの発生源でもあります。
PMA-SX1では、従来のSシリーズ同様砂型アルミ鋳物のケースに特殊樹脂を充填して電源トランスから発生する振動を排除、また入念な磁気シールドによって漏洩磁束に起因する筐体内のノイズを抑制しクリーンな電源供給を行っています。
均一に余裕をもって巻かれた極太の巻き線を持つトランスはクリアで力強いサウンドを生み出します。
ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクションとフローティング機構
重心を下げたハイブリッドレイヤー構造によるシャーシに電源部を設置。
内部の振動発生源をフットの近くに配置しグラウンドに振動を逃がしています。
トランス、大型ブロック電解コンデンサー、整流ダイオードには異種素材を用いたフローティング処理を施し、増幅回路への振動の伝播を排除するとともに外部から流入する振動から電源回路を守っています。
さらに、「PMA-SX」にも採用された鋳鉄製のフットを採用。
また風穴寸法を微妙に調整し共振周波数を分散したトップパネルなど細部に至るまで防振、整振を徹底しています。
このような徹底した振動対策によりピュアな再生を実現しています。
エクストラプリアンプ入力端子
フロントスピーカーの共用など、ホームシアターシステムとの併用に便利なゲイン固定入力「EXT. PRE」入力端子を装備。
AVアンプ等のプリアウト出力と接続してご使用いただけます。

低域から高域まで自然なニュアンスへの徹底したこだわり。CR型フォノイコライザー

CR型フォノイコライザー
フォノイコライザーには3個並列接続されたデュアルFET差動入力回路のヘッドアンプを備えたCR型イコライザー回路を搭載。
CR型イコライザー回路は、NF型と比較して規模が大きくなり、2段のアンプを用いるためS/N比を確保するのが難しくなるものの、NF型の課題である低域と高域での帰還量の違いに起因する音色の違いのない均一かつ自然な再生音を得ることができます。
PMA-SX1ではヘッドアンプと2段目のアンプの中間にCR素子を配置。
CR型ではNF型に比べ、素子の持つ特性が音色に表れやすいため、入念な試聴を経たうえで選定を行いました。
コンデンサーには大型のポリプロピレン・フィルムコンデンサーを採用。
抵抗にもオーディオ用のグレードの高いものを用いてCR素子を構成。
のびやかで素直な音質でアナログレコードの音を堪能できます。
MC/MM独立入力
MC/MMそれぞれに専用の入力端子を装備。
2つのアナログプレーヤーやアームからの入力を同時に接続し、入力セレクターで切り替えることができます。
入力端子だけではなく、MC型、MM型それぞれに専用のヘッドアンプを搭載することにより、カートリッジの性能を存分に引き出します。
MCカートリッジ用インピーダンス切り替え機能
MC入力端子には入力インピーダンス切替機能も装備。
使用するカートリッジのインピーダンスに合わせてHigh/Lowを切り替えることができます。
「DL-103」に代表される中~高インピーダンスのカートリッジの他、海外ハイエンドブランドの2~10Ω程度の低インピーダンスカートリッジにも最適な入力インピーダンスで対応します。
専用安定化電源回路
イコライザー回路には専用の安定化電源回路を搭載。
パワーアンプなどの大きな電流を扱う回路から独立させることにより、PHONO入力の繊細な信号への干渉を排除し、安定した再生を実現しています。
また、PHONO入力を選択したときのみイコライザー回路に電源が供給される仕様となっているため、CDなど、他のソースを再生するときには、イコライザー回路による再生音への影響を排除することができます。
音質を追求したデザインの必然。最大15mm厚アルミ無垢フロントパネル
シンプルながら重厚なプレミアムデザイン
重厚感を醸し出す、最大15mm厚のアルミ無垢フロントパネルは、その外観のためだけではなく、外部振動と外来ノイズを排除するために生み出されました。
ボリウムつまみの周囲には琥珀色に輝くイルミネーションを配し、一層存在感を際立たせるデザインとしています。
このイルミネーションは明るめ、暗め、消灯の3段階の調整が可能です。
バランス入力
本機には、バランス入力端子を1系統装備しています。
バランス端子は3ピン構造のため、音声信号を平衡信号で伝送でき、外来ノイズの影響を少なくすることができます。
また、着脱ロック機構のためコネクタ部のぐらつきが少なく、信頼性が高いといった特長があります。
また、様々な入力機器に対応するため、極性切替スイッチを装備しました。
国産製品に多い3番HOTにも輸入製品に多い2番HOTにもリアパネルのスイッチを切替えるだけで対応できます。
金メッキ真鍮削り出しRCA端子
全てのRCA端子には高品位な金メッキ真鍮削り出しタイプを採用。
端子の間隔が広く取られているため、プラグの大きい高級RCAケーブルの使用が可能です。
スピーカー端子
スピーカー端子はPMA-SXでも採用された、Yラグから極太ケーブルまでをしっかりと締め込むことができる大型端子を装備。
また、バナナプラグも使用することができます。横一列に配置することにより、接続をよりスムーズに行えるようになりました。
マイコンストップモードとリモコン対応
デノンはこれまでハイエンドアンプはリモコン非対応としてきました。
それは、少しでも音質に影響を与える可能性のある要素は極力取り入れないという方針からです。
しかしながら、時代の移り変わりとともにユーザーの皆様からのご要望を多くいただくようになったため、PMA-SX1はリモコン対応としました。
もちろん、音質への影響には配慮しており、アンプを操作していないときはマイコンへの電源供給を停止するマイコンストップモードを搭載しました。
リモコンでは、電源オン/スタンバイ、音量調節、ミュート、入力切替の操作が可能になり、使いやすさが大きく向上しました。
また、このリモコンでデノン製CDプレーヤーを操作することもできます。

 

 

MARANTZ プリメインアンプ PM5005(新品) 価格:28,700円(税込)

MARANTZ PM5005
希望小売価格(税込)35,100円より18%OFF
在庫あり。

商品説明
フルディスクリート構成プリアンプを搭載し、上級モデルに迫る音楽再現性を実現。
厳選されたパーツと回路の見直しによるクラスを越えた高音質

フルディスクリート構成の電流帰還型プリアンプ回路
プリアンプ部とパワーアンプ部をフルディスクリートの電源帰還型回路で構成。
ベストセラーモデルPM6005と同じ回路設計を採用し、上位モデルに迫る高音質を実現しています。
これまでオペアンプ(IC)を使用していたプリアンプ部の初段をフルディスクリート化。
圧倒的なハイスルーレートを誇るオリジナル高速アンプモジュールHDAM SA2+HDAM SA3を実装し、ハイスピード化と超高域に至るまでの優れたチャンネルセパレーションを実現しました。
フルディスクリート・V/Iサーボ・パワーアンプブロック
高い安定度を誇るV/I サーボ方式により、効率の良い増幅を実現。
V/Iサーボ方式はノイズを低減させるだけでなく、音質面でもクラスを超えたスケール感を再現します。
入念なサウンドチューニング
何度も試聴を繰り返して音質を検討した結果、電源一次のリレーサージ電流を大きなものに変更することで音質の向上を図りました。
コンデンサやトランジスタなど音質に大きな影響を与えるパーツに関してもオーディオ専用部品から厳選し、クラスを超える高音質を達成しました。
金メッキ入力端子
経年変化が少なく、ニッケルよりも導電率の高い金メッキ端子を採用。
すべての音声入力端子を金メッキピンジャックとすることで、音楽の粒立ちを際立たせます。
使いやすさへの配慮
1台でCDプレーヤーCD5005もコントロールできるリモコンや、スピーディーにセッティングが行えるかんたんスタートガイドを付属。
音声の入力がない状態で、30分間操作しない状態が続くと自動的にスタンバイ状態になるオートスタンバイを装備。無駄な電力消費を抑えます。
Other Features
.トーンコントロール機能
.ソースダイレクト
.2系統スピーカー出力
.MMカートリッジ対応フォノイコライザー
.ヘッドホン出力
.3系統AC アウトレット
.着脱式電源コード
.かんたんスタートガイド
 

 

MARANTZ プリメインアンプ PM6006(新品) 価格:49,890円(税込)

MARANTZ PM6006
希望小売価格(税込)64,800円より23%OFF
展示品がありますので、試聴できます。
在庫あり。

商品説明
瞬時電流供給能力を強化し、クラスを超えたスピーカー駆動力を実現。
欧州において最高評価を獲得し続ける6000シリーズの最新作

192KHz/24bit対応デジタル入力
ネットワークメディアプレーヤー、TV、PCなどデジタル出力を持つ機器を直接接続できるデジタル入力を装備。
同軸デジタル入力は1系統、光デジタル入力はPM6005から1系統増え、2系統を備えています。最大192KHz/24bitのPCM信号に対応しており、PCやD/Dコンバーターからハイレゾ音源を入力することができます。
アナログ回路に影響を与えないデジタル回路設計
デジタル入力回路は、周辺回路へのノイズ輻射を遮断するために専用のシールドボックスに封入。
さらにデジタル回路の電源ラインには導電性ポリマーコンデンサーを用い、高周波ノイズを低減しています。
また、デジタル入力が選択されていないときはデジタル入力回路への電源供給を停止し、アナログ入力の音質に影響を与えない設計としています。
HDAM搭載フルディスクリート回路
オペアンプICの使用を極力避け、フルディスクリート構成による回路設計を追求してきたマランツ製品のパフォーマンスを大きく飛躍させたのが、圧倒的なハイスルーレートを誇るオリジナル高速アンプモジュール「HDAM」です。
HDAMは時代とともに多くのバリエーションが作られ、初代から最新型までが適材適所に使用されています。
PM6006の電流帰還型増幅回路には、HDAM-SA2+HDAM-SA3を用い、極めてハイスピードなサウンドを実現しています。
電流帰還型増幅回路
プリアンプ、パワーアンプには、上級機と同様にフルディスクリート構成の電流帰還型増幅回路を採用。
広く、澄み切ったサウンドステージを再現するために、マランツが長年に渡って磨き上げてきた高速、低歪かつ安定度の高い、非常に優れた増幅回路です。
PM6006においては3段ダーリントン回路のドライバートランジスタを大型化し瞬時電流供給能力を41%(22A → 31A)向上。
スピーカー駆動力が強化されたことにより、ディテールの情報量が増え、ダイナミクスの表現力にもさらに磨きがかかりました。
シールドケース封入トロイダルトランス
電源部には、変換効率が高く漏洩磁束の少ない大型のトロイダルトランスを採用。
シールドケースに封入することにより、不要輻射による周辺回路への影響と振動の発生を抑えています。
クリーンでゆとりのある電源供給によって豊かな表現力を支えています。
カスタムブロックコンデンサー
ブロックコンデンサーは音質を決めるうえで最も重要なパーツの一つです。
そのため開発過程において、幾度も試作と試聴を繰り返し、製品ごとに最適なものを選択しています。
PM6006は、パワーアンプのファイナルステージ電源用のブロックコンデンサーにカスタムメイドの専用品を採用し、明快でダイナミックなサウンドを実現しました。
Other Features
.高性能D/Aコンバーター、シーラスロジック「CS4398」
.MMカートリッジ対応フォノイコライザー
.ハイスピード・ショットーキバリアダイオード
.金メッキスピーカーターミナル
.金メッキ入力端子
.分かりやすい入出力端子表示
.リモートコントロール端子(RC-5)
.オートスタンバイ機能
.3系統ACアウトレット
.着脱式電源コード
 

 

MARANTZ プリメインアンプ PM7005(新品) 価格:91,800円(税込)

MARANTZ PM7005
希望小売価格(税込)108,000円より15%OFF

商品説明
DSD対応USB-DAC機能と、同軸/光入力対応デジタル入力を装備。
TVやApple TVとダイレクトにデジタル接続できる新世代プリメインアンプ

DSD再生対応USB-DAC機能搭載
DSD再生に対応したUSB-DAC機能を搭載。ASIOドライバーによるネイティブ再生および、DoP(DSD Audio overPCM Frames)方式によるPCからのDSD信号の転送に対応しました。
PCM信号は、最大192KHz/24bitまで再生可能。
PC とクロックを同期せずPM7005 本体のクロックで制御を行う、アシンクロナスモードにも対応。
PC側のクロックの揺らぎ(ジッター)に左右されないジッターフリー伝送が可能です。
同軸/光デジタル入力
最大192KHz/24bitのPCM信号に対応する同軸デジタル、光デジタル入力を各1系統装備。
TVなどのデジタル機器をダイレクトにデジタル接続し、PM7005のD/Aコンバーターを使用した高品位な再生を行うことができます。
徹底したノイズ対策
外部からのノイズ対策として、PC ノイズをシャットアウトするデジタル・アイソレーション・システムを搭載。
同軸デジタル/光デジタル入力にはジッターリデューサーを装備。
また、内部のノイズ対策として、周辺回路への高周波ノイズの輻射を抑えるために、デジタル回路を専用のシールドケースに収めました。
さらに電源からのノイズ対策としてNA8005同様にEIコアを採用。音質に悪影響を与える高周波ノイズを徹底的に排除しました。
フルディスクリート電流帰還型アンプ
フルディスクリート構成の電流帰還型増幅回路をプリアンプ部とパワーアンプ部に採用し、左右チャンネルの等長、平行配置を徹底した回路構成を上位機種から継承しました。
CD入力専用にHDAM-SA2型の入力バッファーを搭載。入力信号を低インピーダンス化することで、L/Rチャンネル間、および各入力ソース間の相互干渉を防ぎ、オーディオ信号を忠実に伝送します。
メインの増幅回路には超ハイスルーレートを誇るHDAM-SA2、HDAM-SA3を各回路に実装することにより、ハイスピードで超高域に至るまで優れたチャンネルセパレーション
を備える電流帰還型プリアンプを実現しています。
マランツオリジナル・スピーカーターミナル
マランツオリジナルのスピーカーターミナル(SPKT-1)を装備しています。
直径5mmまでのケーブルに対応。大型のスクリューで確実に固定することが可能です。
Yラグ、バナナプラグも使用できます。
真鍮削り出しのコア部には金メッキを施し、経年変化による音質の劣化を防止しています。
強力な電源回路
大型EIコアトランスで構成された電源回路は、優れた立ち上がりとスピーカーの駆動力に貢献します。
ブロックコンデンサーには、上位モデルで開発されたノウハウをフィードバックしたマランツ専用カスタム品を採用。
大容量と高速な電源供給能力を両立させています。
Other Features
.高性能D/Aコンバーター、シーラスロジック「CS4398」
.デュアル・クリスタルクロック
.MMカートリッジ対応フォノイコライザー
.ショート・パワーライン・レイアウト
.CD、PHONO 入力端子に金メッキ処理
.カスタムオーディオパーツ
.ソースダイレクト機能
.アナログモード
.マランツ製品をコントロール可能なワイヤレスリモコン付属
.オートスタンバイ機能
.着脱式電源コード

 

MARANTZ プリメインアンプ PM8006(新品) 価格:119,340円(税込)

MARANTZ PM8006
希望小売価格(税込)140,400円より15%OFF

商品説明
プリアンプ& ボリューム回路の刷新により、空間表現力とディテールの再現性を飛躍的に高めたミドルクラスプリメインアンプ

電流帰還型プリアンプ
マランツのHi-Fi アンプを特徴付ける、フルディスクリート構成の電流帰還型増幅回路をプリアンプ部とパワーアンプ部に採用。
ハイスピードでS/N が高く、低歪率という特徴を備える非常に優れた増幅回路です。
プリアンプ、パワーアンプ、トーンコントロールの各ブロックを独立。
左右チャンネルの等長、平行配置を徹底した構成を上位機種から継承しています。
メインの増幅回路においてもオペアンプを使用せず、マランツオリジナルのディスクリートアンプモジュールHDAM-SA2、HDAM-SA3を使用。
ハイスピードと超高域にまで至る優れたチャンネルセパレーションを実現しています。
新開発デジタル制御ボリューム回路
チャンネル間のクロストークとギャングエラーを極小化するために、可聴帯域外に至るまで優れた特性を備えるJRC 製のボリュームコントロールIC を新たに採用。
機械式ボリュームでは構造上避けられない左右チャンネル間のクロストークや音量差が生じないため、空間表現力を大きく向上させることができます。
可変抵抗体を使用していないため、ボリュームパーツの経年劣化に伴う音質の変化もなく、長期にわたり安心して使うことができます。
また、ボリューム操作は従来のアナログボリュームとまったく同じ感触で行うことができます。
45Aを超える瞬時電流供給能力
パワースペックが同じであっても、実際のスピーカードライブ能力は個々のアンプで異なります。
マランツは、アンプがスピーカーに瞬間的に供給できる電流の量の差がその原因であると考えています。
PM8006は、電源部の強化やショート・パワーライン・レイアウトの採用、回路のディスクリート化、低インピーダンス化など、回路全体の最適化に加え、パワートランジスタ(LAPT)、ドライバートランジスタおよび出力段用電源のダイオードの電流容量の向上によって、45A を超える瞬時電流供給能力を実現。
これにより、バスドラムや大太鼓のような急峻に立ち上がり、かつ大きなエネルギーを必要とする低音をリアルに再現。
プレミアムシリーズに迫る雄大なスケール感の表現を可能にしました。
強力な電源回路
高効率で振動と漏洩磁束の少ない大容量トロイダル型電源トランスを搭載。
音質に悪影響を及ぼす漏洩磁束を抑えるために、垂直方向の磁束漏れを抑えるアルミ製ショートリングに水平方向の磁束漏れを抑える珪素鋼板シールドを加えた2 重シールドを施しています。
また、固定用のボルトは非磁性体の真鍮とすることにより、磁界ループを遮断。
音質への悪影響の要因を徹底的に排除しました。
ブロックコンデンサーには、上級モデルで培われたノウハウをフィードバックしたニチコン製のマランツ専用カスタム品(18,000 μ F × 2)を採用。大容量と高速な電源供給能力を両立させています。
Marantz Musical Phono EQ
よりアナログらしい、リッチなサウンドのためにMMカートリッジ対応の NF-CR 型フォノイコライザー「 MarantzMusical Phono EQ」を新開発。
1段あたりのゲインを下げた2ステージアンプ構成と可聴帯域内コンスタント・カレントフィードバック回路により低歪化。
また、J-FET入力の前段アンプを採用することにより入力カップリングコンデンサを排除し、信号経路の純度を向上させました。
トライ・トーンコントロール
低域、高域に加え、人間の耳が最も敏感なヴォーカルや楽器の基音をカバーする中域もコントロールできる3バンド(BASS / MID / TREBLE)トーンコントロール機能を搭載しました。
様々な音源の状態に合わせて好みの音質に調整することができます。
トーンコントロール回路は、音質を重視したアクティブフィルター型を採用しました。
センターポジションでの周波数特性は完全にフラットになります。
その他の特長
.ショート・パワーライン・レイアウト
.インプットバッファー回路
.REC OUT バッファー
.トリプルレイヤードシャーシ
.2系統スピーカー出力端子
.マランツオリジナル・スピーカーターミナル(SPKT-1+)
.全ての入出力端子に金メッキ処理
.プリアウト端子装備
.パワーアンプダイレクト入力端子装備
.ソースダイレクト機能
.ND8006 もコントロール可能なワイヤレスリモコン付属
.リモートコントロール端子(RC-5)
.オートスタンバイ機能
.着脱式電源コード
 

 

MARANTZ プリメインアンプ PM-12(新品) 価格:275,400円(税込)

MARANTZ PM-12
希望小売価格(税込)324,000円より15%OFF
展示品がありますので、試聴できます。

商品説明
サイズを超えた大出力と高度な音楽性を兼ね備えた 新世代プリメインアンプ

新開発のHDAM-SA3、DC サーボ搭載電流帰還型プリアンプ
Audio Consolette、そして名機Model 7 を原点とするマランツのプリアンプ開発において受け継がれてきた哲学は「入力信号の鮮度をいささかも損なうことなく、パワーアンプに送り届けること」。
アナログレコードからCD、スーパーオーディオCD、そしてハイレゾ音源へと再生されるソースが広がりを続ける現代においても私たちの根底にある哲学は変わることはありません。
数値化可能なスペックの領域にとどまることなく聴感上のわずかな変化にまで徹底的にこだわり、原音再生を追求しています。
PM-12 においては、スイッチングアンプの採用により、従来のアナログアンプにおいて大きなスペースを占めていたパワーアンプ回路およびヒートシンクが小型化され、このクラスのプリメインアンプにおいて、かつてないほどの大きなスペースをプリアンプのために使用することが可能になりました。
このスペースを最大限に活かし、音質を最優先した回路設計およびパーツ選定を行い、マランツ独自の高速アンプモジュールHDAMR-SA3 を用いた電流帰還型アンプにJFET 入力とDC サーボ回路を組み合わせた1段構成のプリアンプ回路を新開発。
定評ある情報量の豊かさやハイスピードなサウンドに磨きをかけると同時にカップリングコンデンサーの使用個数を減らし、音声信号の解像度および透明感を大幅に改善しました。
大容量で高品位なプリアンプ専用電源回路
PM-12 は、プリアンプ専用の電源回路を搭載することにより、パワーアンプによる電力消費量の変動に影響を受けない安定した電源供給を可能にしています。
高純度かつゆとりのある電源供給のために、プリアンプ専用に大容量トロイダルコアトランスを搭載。
トランス外周には珪素鋼板とスチールケースによる2重のシールドを施し、漏洩磁束による周辺回路への悪影響を抑えています。
整流回路には、超低リーク電流ショットキーバリアダイオードを採用。
また、平滑回路には新規開発のエルナー製カスタムブロックコンデンサー(6800 μ F / 35V)を採用し、高品位かつハイスピードな電源供給を可能にしています。
リニアコントロール・ボリューム
AVR-X550BT は、映像のダイナミックレンジを拡張する新技術「HDR(High Dynamic Range)」ボリューム回路には新たにJRC 製の最新型高性能ボリュームコントロールIC を採用しました。
可聴帯域外に至るまで優れた特性を備えており、機械式ボリュームでは構造上避けられない左右チャンネル間のクロストークや音量差が生じないため、空間表現力を大きく向上させることができます。
ゼロクロス検出によるゲイン切り替えにより、ボリューム操作時にクリックノイズが発生することもありません。
加速度検出システムにより、ゆっくり回すと0.5dB ステップで高精度に、早く回すと素早く音量を調節することができます。
可変抵抗体を使用していないため、ボリュームパーツの経年劣化に伴う音質の変化もなく、長期にわたり安心して使うことができます。
F.C.B.S(. Floating Control Bus System)
最大4 台(8 チャンネル)までPM-12 のボリュームを連動させることができるF.C.B.S. 機能を搭載。
複数のPM-12を使ったバイアンプドライブやマルチアンプドライブ、そしてサラウンドシステムの構築など、用途に応じて柔軟にシステムの拡張が可能です。
例えば、バイワイヤリング対応スピーカーの高域、低域を1 台のPM-12 でドライブするコンプリート・バイアンプ・システムを構成することによりL/R のチャンネルセパレーションを高め、空間表現力をさらに高めることができます。
定格出力200W / 4 Ω Hypex スイッチング・パワーアンプ・モジュール「NC500」
音質に妥協することなしに、これまでのプリメインアンプのサイズの制約を超えた大出力とスピーカー駆動力を実現するために、Hypex 社製 NCoreR NC500 スイッチングアンプモジュールを採用。
NC500 は、電力効率とスペースファクターに優れるだけではなく、低域から高域に至るまで歪が極めて少なく、接続されるスピーカーのインピーダンスにかかわらず周波数特性が変化しないという非常に優れた性能を備えたスイッチングアンプモジュールです。
PM-10 では4 基のモジュールをBTL構成で使用していましたが、PM-12 では2基のモジュールを搭載。
高さを抑えた筐体ながら200 W / 4 Ωの大出力を実現しています。
また、保護回路の改良によるスピーカーリレーの排除とパワーアンプ・モジュールのシャーシへの取り付け方法の改良により、パワーアンプ・モジュールからスピーカー端子までの経路を約10mm にまで短縮し、接点数も半減させました。
その結果、ダンピングファクターがPM-14S1 の4 倍以上となり、劇的なスピーカー駆動力の向上を実現しました。
徹底的なノイズコントロール
スイッチング・パワーアンプ・モジュールや電源回路などから発生するノイズや漏洩磁束による干渉を最小限に抑えると同時に外来のノイズによる音質への影響を防止するために入念なノイズ対策を施しています。
パワーアンプ・モジュール間にはシールド効果に優れた銅メッキ鋼板を使用。
また、フォノイコライザー基板はスチール+珪素鋼板によるシールドケースに収めて周辺回路からの干渉を抑えています。
内部配線には、リスニングテストを繰り返しながら効果的なポイントにフェライトコアを挿入してノイズを低減。
さらに電源回路にはチョークコイルを追加して電源ラインからのノイズの流入を防いでいます。
Marantz Musical Premium Phono EQ
MM 型、MC 型両方式のカートリッジに対応する新開発の「Marantz Musical Premium Phono EQ」を搭載。
20dBのゲインを持つMC ヘッドアンプと40dB のゲインを持つ無帰還型フォノイコライザーアンプの2段構成を採用することにより、1段当たりのゲインを抑え、低歪を実現しました。
音声信号が通過する信号経路はすべてディスクリート回路により構成。
JFET 入力とDC サーボ回路の追加によってカップリングコンデンサーを排除し、繊細な音声信号の純度を損なわない増幅を可能にしました。
フォノイコライザー基板はスチール+珪素鋼板によるシールドケースに収め、外来ノイズによる影響を排除しています。
厳選された高音質パーツ
プリアンプ回路やフォノイコライザー回路には、ハイグレードな高音質フィルムコンデンサーやマイカコンデンサー、高音質電解コンデンサー、精密メルフ抵抗など、リスニングテストによって厳選された高音質パーツを贅沢に使用しています。
純銅削り出しピンジャック&スピーカーターミナル
CD 入力とフォノ入力には純銅削り出しのピンジャックを採用。
スピーカー出力にも同様に純銅削り出しのスピーカーターミナルを採用しています。
一般的な端子に用いられる真鍮に比べて硬度が低く、機械加工の難しい純銅のブロックを熟練工が一つ一つ手作業で切削加工して生産される特注品です。銅は銀に次ぐ極めて高い電気導電性を持ち、再生音に力強さと安定感をもたらします。
表面処理はリスニングテストの結果、従来のニッケル下地+金メッキの2層から厚みのある1層のニッケルメッキに変更しています。
視認性に優れる有機EL ディスプレイを新採用
ディスプレイには、フルドット式の有機EL ディスプレイを新たに採用。
操作を行った際に表示を一時的に大きくするなど見やすさを改善しています。
また、ディスプレイを斜め方向から見た際の視認性も大幅に向上しています。
その他の特長
. Power Amp In
. Rec Out
. ダブルレイヤードシャーシ
. アルミダイキャストインシュレーター
. ディスプレイオフ
. イルミネーションオフ
. トーンコントロール
. 左右バランスコントロール
. ヘッドホン専用アンプ
. CD プレーヤーの操作も可能なリモコン
. リモートコントロール端子
. オートスタンバイ機能(30分)
. 着脱式電源コード
 

 

MARANTZ プリメインアンプ PM-10S1(新品) 価格:583,200円(税込)

MARANTZ PM-10S1
希望小売価格(税込)648,000円より10%OFF

商品説明
リファレンスセパレートアンプのパフォーマンスを一筐体に統合した新世代のプリメインアンプ

Separate Amplifier Concept
私たちはPM-10の開発において、従来のモデルをバージョンアップする手法はとらず、これからのプリメインアンプの新たな形を体現する完全なニューモデルとして開発することを選択しました。
そして、これまでマランツのリファレンスアンプであるステレオコントロールアンプ「SC-7S2」とモノーラルパワーアンプ「MA-9S2」でしかなし得なかった「大出力と圧倒的なスピーカー駆動力」、「フルバランス回路」、「独立電源(プリアンプ/パワーアンプL/パワーアンプR)」という3つの要素を一筐体に統合するという極めて困難な課題に挑み、新世代のフラッグシップ・プリメインアンプPM-10として結実させました。
HDAM-SA3搭載フルバランス構成プリアンプ
Audio Consolette、そして名機Model 7を原点とするマランツのプリアンプ開発において受け継がれてきた哲学は「入力信号の鮮度をいささかも損なうことなく、パワーアンプに送り届けること」。
アナログレコードからCD、スーパーオーディオCD、そしてハイレゾ音源へと再生されるソースが広がりを続ける現代においても私たちの根底にある哲学は変わることはありません。
数値化可能なスペックの領域にとどまることなく聴感上のわずかな変化にまで徹底的にこだわり、原音再生を追求しています。
PM-10の開発においては、超高域に至るまでの優れたチャンネルセパレーション、音の実在感、そして広大かつ安定した空間表現力のためにフルバランス構成を採用。
バランス入力、アンバランス入力それぞれに専用のHDAMR-SA3モジュールによるディスクリート構成の電流帰還型インプットバッファーアンプを搭載。入力信号を低インピーダンス化することによりL/Rチャンネル間、入力ソース間の干渉を排除し、入力信号を劣化させることなく伝送します。
リニアコントロール・ボリューム
MICRO ANALOGSYSTEMS社のステレオボリュームコントロールIC「MAS6116」と超ハイスルーレートを誇るHDAMR-SA3による電流帰還型アンプ回路で構成された、デジタル制御の可変ゲインアンプによってボリュームを高精度に調節する「リニアコントロール・ボリューム」を搭載。
機械式ボリュームでは構造上避けられない左右チャンネル間のクロストークや音量差が生じないため、空間表現力を大きく向上させることができます。
L/Rにそれぞれ1つの「MAS6116」を用いたバランス構成とすることによりチャンネルセパレーション、S/N比をさらに向上しています。ゼロクロス検出によるゲイン切り替えにより、ボリューム操作時にクリックノイズが発生することもありません。
加速度検出システムにより、ゆっくり回すと0.5dBステップで高精度に、早く回すと俊敏に音量を調節することができます。
可変抵抗体を使用していないため、ボリュームパーツの経年劣化に伴う音質の変化もなく、長期にわたり安心して使うことができます。
F.C.B.S. (Floating Control Bus System)
最大4台(8チャンネル)までPM-10のボリュームを連動させることができるF.C.B.S.機能を搭載。
複数のPM-10を使ったバイアンプドライブやマルチアンプドライブ、そしてサラウンドシステムの構築など、用途に応じて柔軟にシステムの拡張が可能です。
例えば、バイワイヤリング対応スピーカーの高域、低域を1台のPM-10でドライブするコンプリート・バイアンプ・システムを構成することによりL/Rのチャンネルセパレーションを高め、空間表現力をさらに高めることができます。
「コンスタント・カレントフィードバック・フォノイコライザー」
従来のNFB型、CR型の課題を克服したマランツオリジナルの「コンスタント・カレント・フィードバック・フォノイコライザー」を搭載。
一般的なNFB型フォノイコライザーはRIAA特性を得るために高い周波数には深く、低い周波数には浅く負帰還をかけるため、周波数帯域によって音質が変化するという問題があります。
コンスタント・カレントフィードバック・フォノイコライザーではオープン・ループ時の周波数特性をRIAAカーブとし、CR型のRIAAネットワークを介して帰還をかけることで負帰還量を全帯域で一定としています。
その結果、低域から高域までサウンドキャラクターが変化しない理想的なフォノイコライザーを実現しました。
入力はMC Low、MC High、MMの3種類に対応。
フォノイコライザー回路は専用の銅メッキ鋼板+珪素鋼板によるシールドケースに収め、外来ノイズから繊細な信号への影響を排除しています。
厳選された高音質パーツ
プリアンプ回路やフォノイコライザー回路には、純銅箔を採用した最上グレードのマランツオリジナルフィルムコンデンサー「ブルースターキャップ」やハイグレードな高音質電解コンデンサー、Vishay製の精密メルフ抵抗など、リスニングテストによって厳選された高音質パーツを贅沢に使用しています。
プリアンプ専用電源回路
PM-10は、プリアンプ専用の電源回路を搭載することにより、パワーアンプによる電力消費量の変動に影響を受けない安定したプリアンプへの電源供給を可能にしています。
高純度かつゆとりのある電源供給のために、プリアンプ専用としては贅沢とも言えるOFC巻き線の大容量トロイダルコアトランスを搭載。
トランス外周には珪素鋼板とスチールケースによる2重のシールドを施し、漏洩磁束による周辺回路への悪影響を抑えています。
整流回路には、新たに超低リーク電流ショットキーバリアダイオードを採用しました。
また、平滑回路には音質検討を重ねたPM-10専用のカスタムブロックコンデンサー(6800μF / 35V)を採用し、高品位かつハイスピードな電源供給を可能にしています。
定格出力400W / 4Ω BTL構成パワーアンプ
音質に妥協することなしに、これまでのプリメインアンプの常識を超えた大出力とスピーカー駆動力を実現するために、Hypex社製 NCoreR NC500スイッチングアンプモジュールを採用しました。
電力効率とスペースファクターに優れるだけではなく、低域から高域に至るまで歪が極めて少なく、接続されるスピーカーのインピーダンスにかかわらず周波数特性が変化しないという非常に優れた性能を備えたスイッチングアンプモジュールです。
アナログ入力が可能であり、マランツのアナログアンプ技術を最大限に活用することができることが採用の決め手となりました。
チャンネルあたり2基、L/R合計4基のモジュールを使用するBTL構成により400 W / 4Ωの大出力を実現。
BTL構成であるため、グラウンドに音楽信号が流れることがなく常に安定した再生が可能です。
また、パワーアンプ用の電源回路もL/R独立とすることにより左右チャンネル間の干渉を排除しました。
純銅削り出しピンジャック&スピーカーターミナル
CD入力とフォノ入力には純銅削り出しのピンジャックを採用。
スピーカー出力にも同様に純銅削り出しのスピーカーターミナルを採用しています。
一般的な端子に用いられる真鍮に比べて硬度が低く、機械加工の難しい純銅のブロックから熟練工が一つ一つ手作業で切削加工して生産される特注品です。
銅は、銀に次ぐ極めて高い電気導電性を持ち、再生音に力強さと安定感をもたらします。
表面処理はリスニングテストの結果、従来のニッケル下地+金メッキの2層から厚みのある1層のニッケルメッキに変更しています。
徹底的なノイズコントロール
スイッチングパワーアンプモジュールや電源回路などから発生するノイズや漏洩磁束による干渉を最小限に抑えると同時に外来のノイズによる音質への影響を防止するために入念なノイズ対策を施しています。
リアパネルやシャーシにはシールド効果に優れた銅メッキ鋼板を使用。
また、各回路間にも銅メッキ鋼板や珪素鋼板によるシールド板を配置して相互干渉を抑えています。
内部配線には、リスニングテストを繰り返しながら効果的なポイントにフェライトコアを挿入してノイズを低減しています。
電源回路にはチョークコイルを追加して電源ラインからのノイズの流入を防いでいます。
Purest Mode
ヘッドホンアンプ、Rec Out回路、オートスタンバイ用の信号検出回路への電源供給を停止して音楽再生の純度を最大化する「Purest Mode」を搭載しています。
これらの機能を使用せず、音質を最優先して音楽を楽しむ際に使用してください。
Other Features
・Power Amp In
・Rec Out
・ダブルレイヤードシャーシ
・アルミ削り出しインシュレーター
・ディスプレイオフ
・イルミネーションオフ
・左右バランスコントロール
・ヘッドホン専用アンプ
・CDプレーヤーの操作も可能なリモコン
・リモートコントロール端子
・オートスタンバイ機能(30分)
・着脱式電源コード
 

 

YAMAHA プリメインアンプ A-S501(新品) 価格:48,600円(税込)→40,000円(税込)


希望小売価格(税込)64,800円より25%OFF
展示品を置いていますので、試聴可能です。
展示処分のため、値下げいたしました。

商品説明
アナログもデジタルも、“ToP-ART”の高純度なサウンドで聴く。シングルプッシュプル構成の新・正統派プリメインアンプ。
A-S501は、強力なドライバビリティを発揮する定格出力85W×2・シングルプッシュプル構成の“ToP-ART”*プリメインアンプと、定評あるバーブラウン192kHz/24bit D/Aコンバーターとの組み合わせによって、あらゆる音楽ソースを高純度にお楽しみいただくことを目指したアナログ/デジタル両対応の新・正統派プリメインアンプです。
へアライン仕上げの質感を活かした清楚なアルミフロントパネル、指に馴染む伝統的シェイプのボリュームノブ/セレクターなど、洗練された使い心地も追求。音楽を愛するすべての方に聴く歓び、持つ歓びをお届けします。

“ToP-ART”思想に基づく強力なパワーアンプ
“ToP-ART”思想に基づくシンメトリカル&ダイレクトな回路レイアウト、独自のアートベースとスチールフレームとを組み合わせた制振・高剛性設計のパワーアンプブロックは、定格出力85W×2のシングルプッシュプル構成。内部インピーダンスを可聴全帯域で低く、一定に保つ駆動力重視の回路設計や大容量パワーサプライとも相まって、愛用のスピーカーを朗々と鳴らし切るドライバビリティを発揮します。

音の純度を高めるピュアダイレクトスイッチ
トーン/ラウドネス/バランスコントロール回路を一気にジャンプしてアナログ音声信号の経路を最短化する全入力対応のピュアダイレクトスイッチを装備。スイッチひとつで音の純度を高め、音楽の微妙なニュアンスをいっそう忠実に再現します。

徹底したローノイズ&ローインピーダンス設計
放射状銅プレートによるワンポイントアースや基板間を結ぶグラウンド専用配線、低インピーダンス型スピーカーリレーなどを採用。バナナプラグ対応の金メッキ大型スピーカーターミナルも装備しています。

192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル入力
最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力を装備。CD/DVDプレーヤーはもちろん、オーディオシステムのそばでお使いになるテレビやビデオゲーム機、パソコンなどのデジタル音声出力を接続すれば、さまざまなソースを手軽に高音質化できます。

 

YAMAHA プリメインアンプ A-S1100(新品) 価格:194,000円(税込)


希望小売価格(税込)216,000円より10%OFF

商品説明
A-S1100は、ヤマハの特許技術=フローティング&バランス方式の真価をコンベンショナルなRCAアンバランス接続でお楽しみいただくために開発したRCA接続専用設計の高級プリメインアンプです。
定格出力90W+90WのMOS-FETフローティング&バランス・パワーアンプを上級機A-S2100から受け継ぎ、これにシングルエンド構成のコントロールアンプセクションや伝統のMCヘッドアンプ付きフルディスクリート構成フォノイコライザーなどを組み合わせてRCA接続に特化した音質チューニングを実施。

CD-S1000をはじめとするRCA出力専用CDプレーヤーはもちろん、ご愛用のフォノカートリッジやターンテーブルのサウンドもフローティング&バランスの新たな表現力によって鮮やかに蘇ることでしょう。

 

YAMAHA プリメインアンプ A-S2100(新品) 価格:256,000円(税込)


希望小売価格(税込)270,000円より5%OFF

商品説明
A-S2100の音をひとことで表すなら、それはすなわち“聴く歓び”というオーディオの存在意義そのものへの回帰です。
音楽のグルーブを、エモーションを誰よりも近くに感じながら、時を忘れて身を預けていたくなるパワーとリズム。
最新のMOS-FET出力素子を投入したフローティング&バランス・パワーアンプや新日本無線(株)との共同開発による高精度電子ボリュームを使った独自の3連パラレルボリューム/トーンコントロール、徹底したローインピーダンス設計などA-S3000の成果を反映させ、しなやかに力強く、音楽本来の生命感と情感を描き出す新次元の表現力を手に入れました。
100%ヤマハ的でありながら、あなたの想像を鮮やかに飛び越えてみせる、まったく新しいヤマハの音です。

 

YAMAHA プリメインアンプ A-S3000(新品) 価格:482,000円(税込)


希望小売価格(税込)507,600円より5%OFF

商品説明
ヤマハHiFiオーディオの血統というべき高音域の伸びやかさと中音域の温もり。
A-S3000の開発にあたっては、その生来の特質と対を為すように音楽の実在感を際立たせる、低音域の新たな表現手法の確立を最大のテーマに据えました。

アタック/ディケイ/サステイン/リリースから成る音のエンベロープの精密な再現を通して、ただ重いだけではない、適度な響きを湛えた“芯”のある低音域を表現する。
そのためには音楽信号の情報量を活かす潤沢なパワーの供給と伝送ロスの低減が不可欠であり、絶対的に強固な筐体の構築と低インピーダンス化を志向した新しい機構設計、そして特許技術フローティング&バランス・パワーアンプの才能をさらに掘り起こすMOS-FET出力素子と大型トロイダル電源トランスによる新しい回路設計がここに選択されました。
全段フルバランス伝送+フルディスクリート構成。
ヤマハ流の緻密さと、それにも増して大きな音楽への愛が貫かれた、ヤマハプリメインアンプの最上位モデルです。

 

AUDIOLAB プリメインアンプ 8300A(新品) 価格:194,400円(税込)

AUDIOLAB 8300A
希望小売価格(税込)216,000円より10%OFF

商品説明
1987年に発売されベストセラーとなった「8000A」直系となる最新モデル8300Aは、従来の同価格帯製品の遥か先を行く最先端のパワーアンプです。

パワーアンプとしても使用できるパワーアンプ入力、MM/MC切換可能なフォノ入力、そしてプリアンプとして使用パワードのサブウーハー用に使用可能なプリアウトを2つ搭載しています。これらの独立した内部構成によって、音声信号の変化を極限まで抑えます。さらにバランス入力やバイワイヤリングにも対応しています。

信号が最も美しく流れ、力強く増幅されるように超効率的に設計された回路と合理化された操作性は、音楽に新しい定義をもたらし至高のリスニング体験へと導きます。


 

ELAC プリメインアンプ EA101EQ-G(新品) 価格:115,100円(税込)

ELAC EA101EQ-G
ELAC EA101EQ-G
希望小売価格(税込)140,400円より18%OFF
展示品を置いていますので、試聴できます。

商品説明
ドイツを代表するスピーカー・ブランドELACから、画期的なインテグレーテッド・アンプがリリースされました。
90周年の節目に始動したエレメント・シリーズEA101EQ-Gは、最も先進的と評価されるサブウーハーで培ってきたエレクトロニクス技術をベースに、タイムリーな機能を搭載した先進のプロダクトです。

簡単な操作で部屋の音響特性を補正する「AUTO EQ」機能
無料ダウンロードで入手可能な「EA101 EQ-G App」を起動させ、スピーカーから出力された再生周波数をもとにスマートフォンのマイク機能を使って部屋の音響特性を計測、「AUTO EQ」はスピーカーの再生音に自動補正を行い、リスニング位置での音響特性を、可能な限リフラットな状態に近づけることを目的としています。
また「AUTO Blend」は、サブウーハーを使った2.lchシステムに対応した自動補正機能です。
EA101EQ-Gは、オーディオ・ファイル長年の課題であるルーム・アコースティックの問題に、革新的なソリューションで応えます。

効率的なドライブ・パフオーマンスで幅広いスピーカーに対応
EA101EQ-Gには、これまでサブウーハー・アンプの開発の中で磨き上げたBASHテクノロジーの存在があります。
デジタル・アンプの高効率とアナログ・アンプの音質の良さを併せ持つこのテクノロジーは、コンパクトでありながら一般的なA/B級アンプと同様のパワー供給を実現しています。
汎用性に優れたドライブ能力を備えているEA101EQ-Gは、自社製のみならず幅広いスピーカーとの組み合わせを想定しています。

必要にして十分な再生ソースヘの対応
192kHz/24bltに対応したUSB入力。
Bluetoothによるワイヤレス伝送は、現在最も高音質な規格apt-Xに対応。
デジタル入力は同軸1系統、光2系統、そして2系統のアナログ入力を装備。
スマートフォンをベースとするワイヤレス・オーディオからパソコン、さらにCDをはじめとする従来からのオーディオソースまでしっかりとサポートしています。

 

MCINTOSH プリメインアンプ MA5300(新品) 価格:534,000円(税込)

MCINTOSH MA5300
希望小売価格(税込)594,000円より10%OFF

商品説明
●100W+100W(8Ω)、160W+160W(4Ω)の最大出力。
●放熱効率を高めた”Mc”ロゴをあしらった新デザインのマッキントッシュ・モノグラム・ヒートシンク( McIntosh Monogrammed Heatsinks.)を採用。
●新DA1デジタルモジュール採用。全てのデジタル入力を独立したスロットイン・モジュールに統合し、モジュール交換で将来の新フォーマットに対応。
●DSD256およびDXD384対応デジタル入力。
●6系統のアナログ入力と6系統のデジタル入力を搭載し多様なソース機器に対応します。
●マッキントッシュ独自のテクノロジーと機能(パワーガード、セントリーモニター、パススルー、HXDヘッドフォン出力、パワーコントロール)を採用。
●MMカートリッジ対応フォノ入力を装備。極めてフラットな周波数レスポンスを達成し、誤差の少ない抵抗およびコンデンサーの採用により、ノイズ及び歪みを最小限に抑えます。
●Bass(低域)とTreble(高域)それぞれ-12dB.+12dBの範囲で調整可能なトーンコントロール搭載。
●マッキントッシュ伝統の漆黒ガラスフロントパネルは、マッキントッシュ・システムに違和感なく溶け込みます。


 

MCINTOSH プリメインアンプ MA7200(新品) 価格:758,000円(税込)

MCINTOSH MA7200
希望小売価格(税込)842,400円より10%OFF
展示品がありますので、試聴できます。

商品説明
●200W + 200Wの最大出力。
●放熱効率を高めた”Mc”ロゴをあしらった新デザインのマッキントッシュ・モノグラム・ヒートシンク( McIntosh Monogrammed Heatsinks.)を採用。
●新DA1デジタルモジュール採用。全てのデジタル入力を独立したスロットイン・モジュールに統合し、モジュール交換で将来の新フォーマットに対応。
●DSD256およびDXD384対応デジタル入力。
●強力な新マイクロプロセッサーと最新オーディオグレードパーツの採用により新世代のパフォーマンスを実現。
●マッキントッシュ独自のテクノロジーと機能(オートフォーマー、パワーガード、セントリーモニター、パススルー、HXDヘッドフォン出力、パワーコントロール)を採用。
●完全セパレートされた高音質MCとMMフォノ回路は極めてフラットな周波数レスポンスを達成し、誤差の少ない抵抗およびコンデンサーの採用により、ノイズ及び歪みを最小限に抑えます。
●マッキントッシュ伝統の漆黒ガラスフロントパネルは、簡単なお手入れでいつまでも新品同様の輝きを保ち続けます。


 

MCINTOSH プリメインアンプ MA8900(新品) 価格:952,000円(税込)

MCINTOSH MA8900
希望小売価格(税込)1,058,400円より10%OFF

商品説明
●200W + 200Wの最大出力。
●放熱効率を高めた”Mc”ロゴをあしらった新デザインのマッキントッシュ・モノグラム・ヒートシンク( McIntosh Monogrammed Heatsinks.)を採用。
●新DA1デジタルモジュール採用。全てのデジタル入力を独立したスロットイン・モジュールに統合し、モジュール交換で将来の新フォーマットに対応。
●DSD256およびDXD384対応デジタル入力。
●強力な新マイクロプロセッサーと最新オーディオグレードパーツの採用により新世代のパフォーマンスを実現。
●マッキントッシュ独自のテクノロジーと機能(オートフォーマー、パワーガード、セントリーモニター、パススルー、HXDヘッドフォン出力、パワーコントロール)を採用。
●完全セパレートされた高音質MCとMMフォノ回路は極めてフラットな周波数レスポンスを達成し、誤差の少ない抵抗およびコンデンサーの採用により、ノイズ及び歪みを最小限に抑えます。
●最新の高音質音源も最適にイコライジングするために、周波数ポイントをアレンジした5バンドイコライザー(30、125、500、 2,000、10,000Hz)を装備しています。
●マッキントッシュ伝統の漆黒ガラスフロントパネルおよび鏡面仕上げのステンレス・スティール・シャーシは、マッキントッシュ・システムに違和感なく溶け込みます。


 

MCINTOSH プリメインアンプ MA9000(新品) 価格:1,458,000円(税込)

MCINTOSH MA9000
希望小売価格(税込)1,620,000円より10%OFF

商品説明
●300W + 300Wの最大出力。フラッグシップ・インテグレーテッドアンプ。
●放熱効率を高めた”Mc”ロゴをあしらった新デザインのマッキントッシュ・モノグラム・ヒートシンク( McIntosh Monogrammed Heatsinks.)を採用。
●新DA1デジタルモジュール採用。全てのデジタル入力を独立したスロットイン・モジュールに統合し、モジュール交換で将来の新フォーマットに対応。
●DSD256およびDXD384対応デジタル入力。
●強力な新マイクロプロセッサーと最新オーディオグレードパーツの採用により新世代のパフォーマンスを実現。
●真鍮に金メッキを施したRCA端子を採用し、確実な信号伝達とグラウンディングを実現。
●マッキントッシュ独自のテクノロジーと機能(オートフォーマー、パワーガード、セントリーモニター、パススルー、HXDヘッドフォン出力、パワーコントロール)を採用。
●完全セパレートされた高音質MCとMMフォノ回路は極めてフラットな周波数レスポンスを達成し、誤差の少ない抵抗およびコンデンサーの採用により、ノイズ及び歪みを最小限に抑えます。
●最新の高音質音源も最適にイコライジングするために、周波数ポイントをアレンジした8バンドイコライザー(25、50、100、200、400、1,000、2,500、10,000Hz)を装備しています。
●マッキントッシュ伝統の漆黒ガラスフロントパネルおよび鏡面仕上げのステンレス・スティール・シャーシは、マッキントッシュ・システムに違和感なく溶け込みます。


 

PRIMARE プリメインアンプ I35(新品) 価格:466,500円(税込)

PRIMARE I35
希望小売価格(税込)518,400円より10%OFF

商品説明
PRIMAREの最新技術を結集して作り上げたI35は大ヒットを記録したI32の後継機です。
数々のオリジナル技術が、スイッチング電源を搭載したクラスD方式アンプのメリットを最大限活かしながら、インピーダンス変動への対応面で不利とされてきたマイナスイメージを完全に払拭する圧倒的なサウンドを実現しています。
ハイスピードかつハイパワー、クリーンでありながら暖かみも感じさせるサウンド、そして立体的な空間表現は過去のどのインテグレーテッドアンプも実現できなかった領域へと到達しています。
美しいデザインの中に最新テクノロジーを内包する。
それこそがPRIMAREの真骨頂。自信をもってPRIMARE史上最高傑作の登場です。

■AMPLIFIER SECTION “ UFPD 2 (Ultra Fast Power Device 2) ”
Class Dアンプの弱点は、歪みの発生する大きな要因である出力部のフィルターを適切なフィードバックによってコントロールできない事によって、スピーカーのインピーダンス変化が音質面に悪影響を及ぼす事にあると言われてきました。この事が数多いClass Dアンプのメリットよりもクローズアップされていたのです。それを打ち破ったのがPRIMAREのオリジナル回路である「UFPD ALL Analog Class-D Technology」です。
フルレンジでフィードバックを可能とする画期的な技術であるこの回路は、過電流やクリッピングなどアンプに起きているあらゆる現象を正確に把握し、NFB量を調整する事で安定的にアンプをコントール。バージョン2ではこの技術がさらに改良され、周波数レスポンスに全く影響されないフィードバック・ループを実現しました。UFPDに比べ、ノイズの低減を実現し、高域特性が改善。より3D的な奥行きのあるサウンドを実現するI35の核となる技術です。

■POWER SUPPLY SECTION “ APFC (Active Power-Factor Control)“
UFPD2アンプモジュールによってスピーカーに動力を供給するスピードを考慮すると、スイッチング電源の採用が安定した電圧を供給しつつ、急激な変化に対応する唯一の選択でした。新たに開発されたAPFC(Active Power-Factor Control)は過去の電源よりも5%効率が良く、互いに180度位相が反転したデュアルPFCコンバーターを備えています。APFCは電源電流の波形を電圧と同相・同一波形の正確なサイン波へと変換するオリジナル電源回路技術であり、高調波や電磁波妨害を低減すると共に総電流リップルをも減少。電気的な干渉が改善され、回路内のストレスを劇的に減少させる事に成功しました。
Transition mode(トランジションモード)と呼ばれる特殊な動作を行い、スイッチング損失を最小限に抑え、UFPD2アンプモジュールへ電力を供給する全体的な効率を改善しています。

■OTHER TECHNOLOGY
精巧に造り込まれた入力回路は、標準的なCMOS(相補型金属酸化膜半導体)スイッチではなく、より優れたアイソレーションとサウンドクオリティを実現するために、リレーを利用しました。最高のチャンネルバランスと、低いリスニングレベルでのパフォーマンスのために、2×4チャンネル・バランスモード・ボリュウムコントロールICを採用。ギャングエラーや左右のバランスが崩れる事の無い理想的な動作を保証しています。
また、I35に採用されている最新世代の有機EL(OLED)ディスプレイ技術は、自動車産業用に劣悪な環境における長寿命を確保するために開発されたものを、PRIMAREが独自に改良。長寿命というメリットを残しながら、色彩と明度を高い次元に引き上げる事に成功しています。細かい設定を行う時にも見やすく目にも優しい。目立たないこんな所にもPRIMAREのこだわりが詰まっています。また新開発されたC25リモコンは、ストレスの無いレスポンスを実現し、余計な干渉を防ぐために、全く新しい独自の制御コードが用いられました。

■VARIOUS SETTING
I35はシンプルなデザインや、ボタンの少なさからは想像できない多彩な設定項目が用意されています。

オートセンス設定:この設定をONにすると、信号を検知した入力に自動で切り替えを行ったり、スタンバイから自動で復帰させる事ができます。トリガー入力やIR入出力も搭載していますが、これらに対応していないアナログ製品などの再生でアンプの電源をONに出来る非常に便利な機能です。またそれぞれの入力毎に設定が可能なため、テレビの電源が入った時だけにI35も自動に立ち上がる、といった細かい設定が可能です。

ステータス、エイリアス設定:全ての入力を有効、無効で選択可能です。接続していない入力を表示させないクレバーな設計です。また入力は自由に名前を変更できます。

ボリュウム設定:全ての入力がプリアンプをパスする固定に変更可能です。ホームシアターとの高い親和性を実現しています。また各入力は独自のゲイン設定が可能。各入力のゲイン差を無くすことが可能です。

その他:起動時のボリュウム音量を設定値か、最後に使用した音量から選ぶ事が可能。またミュートレベルも0から任意のレベルで設定可能。さらに最大音量の設定や、左右バランス設定も搭載しています。無入力が続いた場合に、自動的にスタンバイへと移行するオートスタンバイの時間も設定可能。トリガー出力と共に、搭載されるのはRE-232接続。Control4のような部屋全体のホームシステム制御にも使用可能となっています。

■C25 REMOTE CONTROL

新たに開発されたC25リモコンは、ストレスの無いレスポンスを実現し、余計な干渉を防ぐために、全く新しい同時の制御コードが用いられました。


 

©  オーディオサミット All Rights Reserved.
PAGE TOP