AVアンプ

AVアンプ取扱いリスト

メーカーからの取り寄せとなります。
お気軽にご相談ください。

新品AVアンプ 
DENON  MARANTZ

DENON AVアンプ AVR-X550BT 価格:30,240円(税込)


希望小売価格(税込)37,800円より20%OFF

商品説明

最大出力140Wの5ch ディスクリート・パワーアンプ
上位モデルと同様に、デノンのHi-Fiオーディオアンプの設計思想を継承した全5チャンネル同一構成のディスクリート・パワーアンプを搭載。
パワーアンプ出力段のパワートランジスタの温度変化をリアルタイムにモニターすることで、電流リミッター回路を取り除き、ピーク電流を大幅に強化。微小信号から大きな信号まで音色を変えることなく、余裕のあるダイナミックなサウンドを実現しました。
DCサーボ回路には大容量コンデンサーを用い、可聴帯域よりもさらに低い、超低域からの再生を可能にしています。
可聴帯域以下のハーモニクス成分が、映画の重厚な爆発音や、コンサートのパワフルなパーカッションなどの表現力を高め、臨場感をさらに向上させます。
4K Ultra HD ビデオ・パススルー対応
3 系統のHDMI 入出力端子が4K Ultra HD 映像信号とデジタル映像コンテンツの著作権保護技術「HDCP 2.2 」に対応。
4K/60p 入力に対応したテレビと接続することで、4K映像ならではの高精細でスムーズな映像を楽しめます。
HDR10 / Dolby Vision / HLG 対応
AVR-X550BT は、映像のダイナミックレンジを拡張する新技術「HDR(High Dynamic Range)」映像信号のパススルーに対応しています。
「Ultra HD Blu-ray」に採用されているHDR10 に加え、Dolby Vision、HLG(Hybrid Log-gamma)にも対応している、パッケージメディア、ストリーミング、放送など様々なソースでHDR 映像を楽しむことができます。
リモコンアプリ
「Denon 500 Series Remote」
iOSデバイス / Android / Kindle Fire対応リモコンアプリ「Denon 500 Series Remote」に対応。本機にBluetooth接続したモバイルデバイスからの操作と音楽再生を行うことができます。
外形寸法
W434 × H151 × D319 mm
 

 

DENON AVアンプ AVR-X1500H 価格:48,190円(税込)

DENON AVR-X1500H
希望小売価格(税込)64,260円より25%OFF

商品説明
Sound – 徹底した高音質設計

Dolby Atmos / DTS:X に対応
AVR-X1500H は、新世代のオブジェクトオーディオ技術「DolbyAtmos」、「DTS:X」に対応。
頭上も含む全方位に展開する自然な音響空間に包み込まれることにより、リスナーはあたかも映画の世界に入り込んだような感覚を得ることができます。また、ハイトスピーカー信号を含まない従来のチャンネルベースのコンテンツも「Dolby Surround」や「Neural:X」で3D サウンドにアップミックスすることができます。
AVR-X1500H は7ch のパワーアンプを搭載しているため、 [5.1.2] のサラウンドシステムを構築できます。
DTS Virtual:X に対応
DTS Virtual:X は、ハイトスピーカーやリアスピーカーを設置していないステレオ、5.1ch、7.1ch などの環境においても高さ方向も含むあらゆる方向からのサウンドに包み込まれるイマーシブオーディオ体験を可能にする新しいバーチャル3D サラウンドテクノロジーです。
DTS Virtual:X は、DTS:X のような3D サラウンドフォーマットはもちろん、ステレオや5.1ch 信号に対しても適用することができるため、既存のコンテンツをイマーシブオーディオ化することが可能です。
最大出力175W7ch ディスクリート・パワーアンプ
よりエネルギッシュなサウンドを実現するために、デノンのHi-Fi オーディオアンプの設計思想を継承した全チャンネル同一構成のディスクリート・パワーアンプを搭載。パワーアンプ出力段のパワートランジスタの温度変化をリアルタイムにモニターすることで、電流リミッター回路を取り除き、ピーク電流を大幅に強化。
微小信号から大きな信号まで音色を変えることなく、余裕のあるダイナミックなサウンドを実現しました。
DC サーボ回路には大容量コンデンサーを用い、可聴帯域よりもさらに低い、超低域からの再生を可能にしています。
可聴帯域以下のハーモニクス成分が、映画の重厚な爆発音や、コンサートのパワフルなパーカッションなどの表現力を高め、臨場感をさらに向上させます。
シンプル&ストレートなプリアンプ、ボリューム回路
入力セレクター、ボリューム、出力セレクターにそれぞれの機能に特化したカスタムデバイスを採用。
これらは上位モデルのために開発され、フラッグシップモデルであるAVC-X8500Hでも採用されている高性能デバイスです。
専用のデバイスを最適な配置でレイアウトすることによって、音質を最優先したシンプルかつストレートな信号経路を実現しています。
ハイパフォーマンス・カスタムコンデンサー
電源部のブロックコンデンサーには、大容量10,000uF のカスタムコンデンサーを2 つ搭載しています。
マルチチャンネルによる大音量再生時にも余裕を持った電源供給を行い、重厚かつ切れの良いサウンドを実現します。

Picture – HDR テクノロジーに対応

6 入力/1 出力すべてのHDMI 端子がHDCP 2.2 に対応
HDMI 端子は入力6 系統(フロント1 系統を含む)、出力1系統を装備。
すべてのHDMI 端子がデジタル映像コンテンツの著作権保護技術「HDCP 2.2」に対応しています。
HDR10 / Dolby Vision / HLG 対応
AVR-X1500H は、映像のダイナミックレンジを拡張する新技術「HDR(High DynamicRange)」映像信号のパススルーに対応しています。
「UltraHD Blu-ray」に採用されているHDR10 に加え、Dolby Vision、HLG(Hybrid Log-gamma)にも対応するため、パッケージメディア、ストリーミング、放送など様々なソースでHDR 映像を楽しむことができます。
HDMI スタンバイパススルー
スタンバイ時のHDMI 信号のパススルーに対応。
また、スタンバイ中でもリモコンのソース選択ボタンでパススルーする入力を切り替えることができます。

Usability – 多彩な機能をもっと使いやすく

Wi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n)対応
Wi-Fi(無線LAN)接続に対応しているため、設置場所に有線LAN 環境がなくても、ネットワークオーディオやインターネットラジオの再生やアプリでの操作が行えます。
Bluetooth 機能搭載
iOS デバイスやAndroid デバイスなどからワイヤレスで音楽が楽しめるBluetooth 機能を内蔵。
マルチルーム機能( 2 ゾーン/ 2 ソース)
メインゾーンが5.1ch システムのときには、使用していない2ch のアンプをゾーン2 にアサインすることができます。
メインゾーンとゾーン2 でそれぞれ個別に入力を選択して再生が可能です。
また、All Zone Stereo 機能を使用すると、メインゾーンで再生中の音楽を同時にすべてのゾーンで楽しめます。
家全体でBGMを流したいときに便利です。
その他の機能
■Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio 対応
■2系統のサブウーハー出力
■4Ωスピーカーがドライブ可能
■小さな音は明瞭に、急に出る大きな音は小さく抑え深夜の視聴などに便利な「Audyssey Dynamic Volume」
■小さな音量でも臨場感を損なわない「Audyssey Dynamic EQ」
■圧縮音源を原音に近い状態に復元する「リストアラー」
■3D映像伝送やオーディオリターンチャンネル(ARC) に対応したHDMI端子
■HDMI コントロール(HDMI リンク)機能
■10 ~ 120 分の範囲で10 分ごとに設定可能なスリープタイマー
■オートスタンバイ機能
外形寸法
W434 × H151× D339 mm ロッドアンテナを立てた場合は高さ215mm
 

 

DENON AVアンプ AVR-X2500H 価格:72,900円(税込)

DENON AVR-X1500H
希望小売価格(税込)97,200円より25%OFF

商品説明
Sound – 徹底した高音質設計

Dolby Atmos / DTS:X に対応
AVR-X2500H は、新代のオブジェクトオーディオ技術「DolbyAtmos」、「DTS:X」に対応。
頭上も含む全方位に展開する自然な音響空間に包み込まれることにより、リスナーはあたかも映画の世界に入り込んだような感覚を得ることができます。また、ハイトスピーカー信号を含まない従来のチャンネルベースのコンテンツも「Dolby Surround」や「Neural:X」で3D サウンドにアップミックスすることができます。
AVR-X2500H は7chのパワーアンプを搭載しているため、 [5.1.2]のサラウンドシステムを構築できます。
DTS Virtual:X に対応
DTS Virtual:X は、ハイトスピーカーやリアスピーカーを設置していないステレオ、5.1ch、7.1ch などの環境においても高さ方向も含むあらゆる方向からのサウンドに包み込まれるイマーシブオーディオ体験を可能にする新しいバーチャル3D サラウンドテクノロジーです。
DTS Virtual:X は、DTS:X のような3D サラウンドフォーマットはもちろん、ステレオや5.1ch 信号に対しても適用することができるため、既存のコンテンツをイマーシブオーディオ化することが可能です。
最大出力185W 7ch ディスクリート・パワーアンプ
よりエネルギッシュなサウンドを実現するために、デノンのHi-Fi オーディオアンプの設計思想を継承した全チャンネル同一構成のディスクリート・パワーアンプを搭載。パワーアンプ出力段のパワートランジスタの温度変化をリアルタイムにモニターすることで、電流リミッター回路を取り除き、ピーク電流を大幅に強化。
微小信号から大きな信号まで音色を変えることなく、余裕のあるダイナミックなサウンドを実現しました。
DC サーボ回路には大容量コンデンサーを用い、可聴帯域よりもさらに低い、超低域からの再生を可能にしています。
可聴帯域以下のハーモニクス成分が、映画の重厚な爆発音や、コンサートのパワフルなパーカッションなどの表現力を高め、臨場感をさらに向上させます。
シンプル&ストレートなプリアンプ、ボリューム回路
入力セレクター、ボリューム、出力セレクターにそれぞれの機能に特化したカスタムデバイスを採用。
これらは上位モデルのために開発され、フラッグシップモデルであるAVCX8500Hでも採用されている高性能デバイスです。
専用のデバイスを最適な配置でレイアウトすることによって、音質を最優先したシンプルかつストレートな信号経路を実現しています。
パワーアンプの初段に高性能なデュアル・トランジスタを採用
より正確な音の再現のために、上位モデルと同様にパワーアンプ初段の差動増幅段に特性のそろった2 個のトランジスタを内包した、デュアル・トランジスタを採用しました。
微小信号の表現力を高め、低域の安定感を実現します。

Picture – HDR テクノロジーに対応

クラス最多のHDMI 8 入力/2 出力
HDMI 出力機器の増加にも余裕で対応できるクラス最多の8 系統のHDMI 入力を装備(フロント1 系統を含む)。
すべてのHDMI 端子がデジタル映像コンテンツの著作権保護技術「HDCP 2.2」に対応しています。
また、AVR-X2500Hは2つのモニターHDMI出力を装備しており、TVとプロジェクターなど、2つの画面に同時に同じ映像を出力することができます。
HDR10 / Dolby Vision / HLG 対応
AVR-X2500H は、映像のダイナミックレンジを拡張する新技術「HDR(High DynamicRange)」映像信号のパススルーに対応しています。
「UltraHD Blu-ray」に採用されているHDR10 に加え、Dolby Vision、HLG(Hybrid Log-gamma)にも対応するため、パッケージメディア、ストリーミング、放送など様々なソースでHDR 映像を楽しむことができます。
4Kアップスケーリング
DVD ビデオやブルーレイディスクなどのSD / HD 解像度の映像信号(HDMI 入力)を、最大4K(3,840 × 2,160 ピクセル)/ 30p までアップスケーリングして出力することができます。
HDMIスタンバイパススルー
スタンバイ時のHDMI 信号のパススルーに対応。
また、スタンバイ中でもリモコンのソース選択ボタンでパススルーする入力を切り替えることができます。

Usability – 多彩な機能をもっと使いやすく

Wi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n)対応
Wi-Fi(無線LAN)接続に対応しているため、設置場所に有線LAN 環境がなくても、ネットワークオーディオやインターネットラジオの再生やアプリでの操作が行えます。
Bluetooth 機能搭載
iOS デバイスやAndroid デバイスなどからワイヤレスで音楽が楽しめるBluetooth 機能を内蔵。
マルチルーム機能(2 ゾーン/ 2 ソース)
AVR-X2500Hはゾーン2プリアウトを搭載しています。また、メインゾーンが5.1ch システムのときには、使用していない2ch のアンプをゾーン2 にアサインすることができます。メインゾーンとゾーン2 でそれぞれ個別に入力を選択して再生が可能です。
また、All Zone Stereo 機能を使用すると、メインゾーンで再生中の音楽を同時にすべてのゾーンで楽しめます。
家全体でBGMを流したいときに便利です。
その他の機能
■ Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio 対応
■2系統のサブウーハー出力
■4Ωスピーカーがドライブ可能
■小さな音は明瞭に、急に出る大きな音は小さく抑え深夜の視聴などに便利な「Audyssey Dynamic Volume」
■小さな音量でも臨場感を損なわない「Audyssey Dynamic EQ」
■圧縮音源を原音に近い状態に復元する「リストアラー」
■3D映像伝送やオーディオリターンチャンネル(ARC) に対応したHDMI端子
■HDMI コントロール(HDMI リンク)機能
■10 ~ 120 分の範囲で10 分ごとに設定可能なスリープタイマー
■オートスタンバイ機能
外形寸法
W434 × H167 × D341 mm ロッドアンテナを立てた場合、高さ237mm

MARANTZ AVアンプ NR1609 価格:72,900円(税込)


希望小売価格(税込)97,200円より25%OFF

商品説明
定評のサウンドに更に磨きをかけた、最新スペックのスリムデザインAVサラウンドレシーバー

3D サラウンドフォーマット「Dolby Atmos」、「DTS:X」に対応
NR1609は、新世代のオブジェクトオーディオ技術「DolbyAtmos」、「DTS:X」に対応。
頭上も含む全方位に展開する自然な音響空間に包み込まれることにより、リスナーはあたかも映画の世界に入り込んだような感覚を得ることができます。
NR1609 は[ 5.1.2 ch ] 構成、5 通りのスピーカー配置に対応しています。
フロントハイト、トップフロント、トップミドル、フロントドルビーイネーブルド、リアドルビーイネーブルドのいずれかをオーバーヘッドスピーカーとして使用することができます。
ドルビーイネーブルドスピーカーについては、Audyssey MultEQ による自動補正に加え、天井までの高さを設定することでさらに補正の精度を高めることができます。
ハイトスピーカー信号を含まない従来のチャンネルベースのコンテンツも「Dolby Surround」や「Neural:X」で3D サウンドにアップミックスすることができます。
DTS Virtual:X に対応
DTS Virtual:X は、ハイトスピーカーやサラウンドスピーカーを設置していないステレオ、5.1ch、7.1ch などの環境においても、高さ方向を含むあらゆる方向からのサウンドに包み込まれるイマーシブオーディオ体験を可能にする新しいバーチャル3D サラウンドテクノロジーです。
DTS Virtual:Xは、DTS:X のような3D サラウンドフォーマットの信号はもちろん、ステレオや5.1ch 信号に対しても適用することができるため、既存のコンテンツも臨場感豊かに楽しむことができます。
さらに高音質化した7chフルディスクリート・パワーアンプ
高さ105mm のスリムなボディに実用最大出力100W(6 Ω、1kHz、THD 10%、1ch 駆動)のフルディスクリート・パワーアンプを搭載。
サラウンドバックを含む全7 チャンネルを同一構成、同一クオリティとしています。
ディスクリート構成であるため、回路設計およびパーツ選定の自由度が高く、Hi-Fi アンプと同様に徹底した音質チューニングを行うことができます。NR1609の開発においては、従来からパワーアンプ部のカップリングおよびデカップリングコンデンサーに採用しているエルナー社の高音質カスタムコンデンサーの使用割合を増やし、品種と容量も見直すことで強化された電源回路とのマッチングを図りました。
 接続するスピーカーのインピーダンスは最低4Ωまで対応。
サラウンドバックおよびオーバーヘッドスピーカーを使用しない場合には、フロントスピーカーをバイアンプ接続して高音質化する、または2 組のフロントスピーカーを切り替えて使用することができます。

コンテンツのクオリティを最大化する高音質設計

オーディオ回路・電源回路を全面的にブラッシュアップ
デジタルオーディオ回路、D/A 変換回路、プリアンプ、パワーアンプ、そして電源回路に至るまで全面的なブラッシュアップを施しました。
特に電源回路については最も重要なブロックコンデンサーと整流ダイオードをグレードアップ。
さらに電源部の強化と同時にパワーアンプなどの周辺回路の音質チューニングを行うことによってマランツのHi-Fi コンポーネントにも通じる、精密かつ透明感の高い空間表現にさらに磨きをかけ、きめ細かく表情豊かな音色を実現しました。
新開発カスタムブロックコンデンサー&ダイオード
アンプの性能の根幹を支える電源回路のキーパーツを大幅にアップグレード。
パワーアンプ回路に電源を供給するブロックコンデンサーには新開発のエルナー社製のカスタムコンデンサー(6,800 μ F × 2)を採用。
さらに整流ダイオードの電流容量を10A から25A に向上することにより、高速かつ安定した電源供給が可能になりました。
32bit プレミアムD/A コンバーター「AK4458VN」
上位モデルでも採用実績のある旭化成エレクトロニクス製 32bit / 8ch D/Aコンバーター「 AK4458VN」を搭載。
新たに出力抵抗に高精度な薄膜型金属皮膜抵抗を採用し、ディテールの表現力をさらに向上させました。
高周波ノイズコントロール
DSP やネットワーク、USB などのデジタル回路への電源供給には専用のトランスを使用し、アナログ回路との相互干渉を排除しています。
また、デジタル電源回路の動作周波数を通常の約3 倍に高速化してスイッチングノイズを再生音に影響の及ばない可聴帯域外へシフトしています。
 シールドにより回路間のノイズの飛び込みを抑え、電源ラインに流入するノイズはデカップリングコンデンサーを用いて除去しています。
エルナー社製オーディオグレード表面実装コンデンサーを採用するなど、挿入するコンデンサーの種類や定数は、サウンドマネージャーによる試聴を繰り返しNR1609 に合わせて最適なものを選定し直しました。
さらには基板やシャーシを固定するビスやワッシャーの種類を使用する箇所に応じて変更しグラウンドインピーダンスを最適化するなど、これまでに積み重ねてきた様々なノウハウを用いて音質をまとめ上げています。
全チャンネル同一のスクリュー式スピーカー端子
すべてのチャンネルにスピーカーケーブルを確実に締め付けることができるスクリュー式のスピーカー端子を採用。
バナナプラグにも対応しています。リアパネルの表示と同色のケーブルラベル(付属)をスピーカーケーブルに貼り付ければ迷うことなく接続が行えます。

最新の映像フォーマットをサポート

8 入力/1 出力すべてのHDMI 端子がHDCP 2.2 に対応
HDMI 端子は入力8 系統(フロント1 系統を含む)、出力1系統を装備。
すべてのHDMI 端子がデジタル映像コンテンツの著作権保護技術「HDCP 2.2」に対応しています。
4K Ultra HD / 60p ビデオパススルーに対応
HDMI 入力は、毎秒最大60 フレームの4K 映像信号に対応。
4K / 60p 入力に対応したテレビと接続することで、4K 映像の高精細かつスムーズな映像を楽しめます。
さらに、[ 4K / 60p / 4:4:4 / 24bit ] や[ 4K / 60p / 4:2:0 / 30bit ]、[ 4K / 60p / 4:2:2 / 36bit ] などの映像フォーマットに対応し、色情報の密度と階調性のなめらかさを両立した映像表現を可能にしました。
さらに、従来のHD 映像の2 倍以上の広色域表現を可能にする「BT.2020」のパススルーにも対応しています。
HDMIスタンバイパススルー
本機がスタンバイ状態のときでも、HDMI 入力信号をテレビに出力することができます。また本機がスタンバイ状態のときでもリモコンの入力ソース選択ボタンで本機の入力ソースを切り替えることができます。
HDR10 / Dolby Vision / HLG 対応
NR1609は、映像のダイナミックレンジを拡張する新技術「HDR(High Dynamic Range)」映像信号のパススルーに対応しています。
「UltraHD Blu-ray」に採用されているHDR10 に加え、Dolby Vision、HLG(Hybrid Log-Gamma) にも対応するため、パッケージメディア、ストリーミング、放送など様々なソースでHDR 映像を楽しむことができます。
4K アップスケーリング
SD / HD 規格の映像信号を、4K(3,840 × 2,160 ピクセル信号にアップスケーリングして、4K 解像度(4K / 30p)で楽しむことができます。
また、コンポーネントビデオ、コンポジットビデオ信号もビデオコンバージョン機能によりHDMI 端子から出力することができます。

高度な機能をより使いやすく

Audyssey MultEQ
専用マイクによるオートセットアップ機能「AudysseyMultEQ」を搭載。
最大6ポイントでの測定結果をもとに、スピーカーの距離、レベル、およびサブウーファーのクロスオーバー周波数を最適な状態に自動設定します。
さらに、接続されたスピーカーとリスニングルームの音響特性を測定し、時間軸と周波数特性の両方を補正することで、ルームアコースティックを最適化。
かんたんな操作でクリアな定位、シームレスで流れるようなサラウンド効果を楽しむことができます。
また、セットアップマイクを取り付けるためのマイクスタンドを付属。
マイクの高さを座ったときの耳の高さに合わせて調整することで、より精度の高いスピーカーのセットアップが可能です。
「ワイドFM」対応FM/AM チューナー
FM/AMラジオチューナーを搭載しておりラジオも良い音で楽しめます。
95MHz までのFM ラジオの受信に対応しているため、全国で開局が進んでいるFM補完放送「ワイドFM」を聴くことができます。
また、最大で56の放送局をプリセット登録できます。
Marantz 2016 AVR Remote
スマートフォン、タブレット用リモコンアプリ「Marantz2016 AVR Remote」に対応。
iPod touch / iPhone / iPad、Android スマートフォン、タブレット、Kindle Fire からNR1609 の操作や設定が行えます。
2.4 / 5 GHz デュアルバンドWi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n)対応
NR1609 は、Wi-Fi(無線LAN)接続に対応しているため、設置場所に有線LAN 環境がなくても、ネットワークオーディオ、インターネットラジオの再生やアプリでの操作が行えます。
従来の2.4 GHz 帯に加えて5 GHz 帯にも対応し、より安定した通信が可能になりました。
ルーターへの接続は、ボタンひとつでつながる「WPS」やiOS デバイス(iOS 7以降)による設定にも対応。
テレビ画面に表示されるガイダンスに沿って簡単な操作でネットワーク接続が行えます。
セットアップアシスタント
テレビ画面に表示される操作ガイドに沿って、誰でもかんたんに接続と初期設定ができるセットアップアシスタント機能を搭載。
スピーカーの接続と設定、ネットワークの接続、入力機器の接続までを画像とテキストで初心者にも解りやすくガイドします。
日本語対応GUI
HDMI 映像にオーバーレイ表示可能な日本語対応GUIを搭載。
ボリュームや入力ソース、サウンドモードなどを再生中の映像に重ねて表示するため、テレビ画面から視線をそらすことなく操作が可能です。
セットアップ画面もオーバーレイ表示されるため、再生中のコンテンツを見ながらステータスの確認や設定を行うことができます。
スマートセレクト機能
リモコン上の4 つのスマートセレクトボタンに使用中の入力ソース、音量レベル、サウンドモードの設定などを登録することができます。
次に再生するときは、登録してあるスマートセレクトボタンを押すだけで、登録されているさまざまな設定を一度に切り替えることができます。
よく使う設定をスマートセレクトボタンに登録させることで、常に同じ再生環境を簡単に呼び出して楽しめます。

話題のストリーミングもハイレゾ音源も高音質再生

HEOSテクノロジーを搭載
ワイヤレス・オーディオシステム「HEOS」
のテクノロジーを搭載することでネットワーク機能を大幅に強化。
セットアップ、操作は無料のHEOS アプリで誰でも簡単に。
ストリーミングサービスやインターネットラジオをはじめ、ローカルネットワーク上のミュージックサーバー(NAS / PC / Mac など)やUSB メモリーに保存した音源やスマートフォン、タブレット、BluetoothR 機器など、多彩な音源を再生することができます。
さらに同一のネットワークに接続した他のHEOS デバイスにNR1609 で再生中の音楽を配信することもできます。
音楽ストリーミングサービス、インターネットラジオ対応
Amazon Music やAWA、Spotify、SoundCloud など話題の音楽ストリーミングサービスに対応。
ストリーミングサービスでは、これまでのように自分の好きなアーティスの楽曲を選んで再生することはもちろん、最新楽曲から往年の名曲まで、音楽のジャンル、時代、その日の気分などで選べる多種多様なプレイリストが豊富に用意されているため、新たな音楽との出会いの可能性が無限に広がります。
また、音楽、トーク、ニュースなど世界中のインターネットラジオも楽しむことができます。
MP3、WMA、AAC フォーマットで配信されているインターネットラジオ放送に対応しています。
インターネットラジオ局の検索は、「TuneIn」のデータベースからジャンルや地域、言語などをもとに簡単に行うことができます。
5.6 MHz DSD &ハイレゾ音源対応
ミュージックサーバーやUSB メモリーに保存したDSDファイルやハイレゾ音源の再生に対応しています。
DSD ファイルは5.6MHz まで、PCM 系ファイルは192kHz/24bit まで再生することができます。
さらに、DSD、WAV、 FLAC、Apple Lossless ファイルのギャップレス再生にも対応。クラシック音楽や、ライブ盤などを聴いても曲間で音が途切れることがありません。
AirPlay、Bluetooth 対応
AirPlay やBluetooth にも対応
しているため、iOS デバイスやスマートフォンの音声も高音質で楽しめます。
外形寸法
W 440 × H 105 × D 378 mm ロッドアンテナを立てた場合、高さ175mm
 

©  オーディオサミット All Rights Reserved.
PAGE TOP