ブログ

SPENDORは英国放送協会BBCで音響エンジニアをしていたスペンサー・ヒューズとその妻ドロシー・ヒューズにより1960年代末に設立された長い歴史を持つ英国のスピーカーメーカーです。
相当前に同社のBC-IIを扱った記憶がありますが、いつのことだったでしょうか。
今回は久しぶりの入荷になりました。

SPENDOR SP2/3 販売価格:64,800円
キャビネットに日焼けや傷、サランネットに小さな破れなどの傷みがありますので、お安めの価格設定となっています。

新品コーナーの方で鳴らしてみました。
CDP:DENON DCD-2500NE
AMP:DENON PMA-SX1

数曲聴いてみましたが、何となくチグハグな鳴り方ですね。
音が引き締まりすぎている感じがします。
もう少し緩く鳴らした方がSP2/3に合っていそうです。

そこでTRIODEのLuminous 84を持ってきてみました。
Luminous 84の穏やかな表現とSP2/3が合いそうな気がしたのと、現在SPENDORの代理店をTRIODEさんがされているので、その点からも合う可能性が高いのではないかという算段です。
CDプレーヤーDCD-2500NEから変えず、Luminous 84で鳴らしてみましょう。

この組み合わせは、なかなかいい感じで鳴りますね。
穏やかな落ち着いた音で、自然な表現を聴かせてくれます。
低域は明らかに出ておらず、高域もそれほど伸びている感じはしないのですが、不足を感じさせないまとまりのいいサウンドです。
嫌な音(きつい音)がほとんど出ませんので、聴き疲れが少ないような気がしますね。
手元に置いて長く使ってこそ良さが分かるスピーカーではないかと思いました。

担当S

追記:当商品は販売済みとなりました。お買い上げいただき、ありがとうございます。

コメントは利用できません。